こう攻めると女は弱い…タイプ別アプローチ方法②をマスターせよ!
1295 ❤

女性を攻め落とすには様々なアプローチ方法があります。
しかし、その方法も一辺倒ではいけません。

女性のタイプに合わせて、こちらもありとあらゆる手を考えなければいけないからです。
そこでこう攻めると女は弱い…
タイプ別のアプローチ方法➁をご紹介しておきましょう。


「性格」に関する女性の攻略法


2023
女性を攻略する上で、女性の「性格」を考慮するのは当然のことです。
たとえば勝気な女性に強気で接するよりも、その性格と対立するような受け身の性格で接する方が良かったりするのです。
ですので基本的には、その女性と正反対の男を演じてみると良いでしょう。

ただ、ここで気をつけなければいけないのは、表に現れている気質や性格が、本当にその女性の個性なのか…
それとも虚勢を張っているのか見極めが必要なのです。
もし去勢なら、むしろそれを砕いてやる方が相手の心をとらえることになるでしょう。

では、もう少し具体的な方法をお教えしましょう。

■勝気な女性には優柔不断を演じるべし

まず「勝気な女性には優柔不断を演じる」…
これが鉄則です。

「この人はこんなで仕事が務まっているかな?」…
と思われるくらいでちょうど良いのです。

勝気な女性は闘争心が旺盛でバイタリティーもあるため「私がしっかりしなければ…」という気になるのです。
「ダメね」、「いくじなし」と言いつつ、男性に尽くすことになるのです。

■プライドの高い女性には奴隷になるべし

自分が女王様でありたいと思っているような女性には、まずその願望を満たしてやることが大切です。
貴婦人に対する召使いのように、ひれ伏す態度でのぞめば自然に心を開くでしょう。

自尊心の裏にはしばしば劣等感があるので、いったん心を開けば女性はガラリと変わります。
このタイプには贈り物作戦も功を奏すでしょう。

■内気な女性には味方になるべし

内気な女性は頼れる人、安心して悩みを打ち明けられる人を欲しがっています。
そこであなたは「いつでも相談においで」、「いつでも力になってあげる」といった言葉をかけてあげるのです。

また「この人なら安心できる…」と思わせるような言葉や態度を見せることも、内気な女性のハートをグッとつかむものなのです。

■明るく積極的な女性にはバランス感覚を見せるべし

女性の性格の中で一番多いとされるのが、このタイプです。
あなたの周りにも明るくて元気な女性は多いかと思います。

ごく普通の家庭に育ち、普通の容姿に普通の学歴…
まさに平均的な日本人女性です。

このようなタイプには常識的で無難な男を演じるのが一番です。
ほどほどの誠実さとノリの良さを持ち合わせた男になれば十分なのです。




Sponsored Links


「学歴」に関する女性の攻略法


2022
最近は男女関係なく大学に進む時代です。
中には男性よりもはるかに教養の優れた女性も少なくありません。
むしろ成績だけ見ると、女性の方が男性よりも上位にある大学が大半だとも言われています。

しかし男性の中には、そんな女性よりもまだ上位意識がある人も少なくありません。
女性は利口で、男性のようにムキになって反論したりはしませんが、男性の中にはその事に気づいていない人が思いのほか多いのです。

では、そんな教養のある女性をどのように口説けば良いのでしょうか?…
答えは簡単で教養のある女性ほど、自分が知らないものがあると、どうしてもその疑問を解決したくなるものなのです。

例えその内容がアダルトな内容であったとしても、教養のある女性は口では「ヤダ」と言いつつも、目を輝かせて聞いてしまいます。
そのため学歴があり教養のある女性には、その女性が全く知らない…
未知の分野の話題を繰り広げることがポイントなのです。




Sponsored Links


「年齢」に関する女性の攻略法


2021
まず一番大切な心構えとして「女性には年齢がない」…
この事を覚えておきましょう。
つまり女性はいつまでも若いと熱烈に思っている動物だということです。

そのため特に年上の女性に接するときは、同世代に接する態度ではいけません。
年上の女性には、同世代の女性とは違う接し方をしなければいけないのです。

とは言え、お堅い礼儀作法を一から学ぶ必要はありません。
とにかく年上の女性には「はい、はい」と逆らわないようにすること、お辞儀など礼儀やマナーを意識することで、十分に交換を持ってもらうことができるのです。

好感を持てば、元々の年齢のハンデを人一倍感じている年上の女性は、年下のあなたの要求を姉か母親のような気分で聞いてくれます。
これは母性本能のなせるワザで、男性は甘えたり時にはわがままを言えば、返って年上の女性は喜びものなのです。

また一番難しいのは同世代の女性です。
なぜなら年齢差がない分、何か問題が起こったときに正面からまともにぶつかって深刻になりやすいからなのです。
ひょっとすると深まった溝が埋まらないケースも少なくありません。

逆に年下であれば「若いから仕方ない…」と思えて、大抵のことを許せてしまいます。
また年下の女性はその事を十分にわかっています。

しかし年下の女性はあなたに甘えるだけではなく、頼りにもしているのです。
年上と言うだけでも、頼りがいがあると女性は思うもので、その上に大人の余裕や包容力、さらには経済力や行動力を見せれば、あっという間に女性は落ちてしまうでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る