彼女とデート中に不良に絡まれた…そんな時に一番対策方法とは?
1463 ❤

おいおい、こんな事になるなんて…
彼女とデート中に不良に絡まれた…
そんな時にはどうしたら良いの?

と、まるで漫画やドラマのようなシーンですが、実際に起こり得るシチュエーションです。
そこで彼女とデート中に不良に絡まれた…
そんな時に一番対策方法について考えてみましょう。


彼女とデート中に不良に絡まれた対策その1「全力で逃げる」


2357
デートの最中にたちの悪い輩に絡まれるようなことがあった時の対処法としては、全力で逃げるというのを第一に考えるようにしましょう。
彼女といる時であれば格好いいところを見せたいと思うことでしょうが、その結果として大事な人を危険な目に晒すぐらいでしたら逃げるのが一番です。

三十六計逃げるに如かずという言葉もありますように、困ったときにはとにかく逃げてしまうのが一番であり危険な目に遭うよりはとにかくその場から立ち去るようにしましょう。

ただし、当然の事ながら自分一人が尻尾を巻いて逃げるようなことをしてしまえば、大事な人を危険な目にされしてしまうばかりかその後の関係はないものとな考える必要がありますから自分が相手をひきつけている間に逃げてもらいその後にそれを追いかける形で全力で逃げることがポイントです。




Sponsored Links


彼女とデート中に不良に絡まれた対策その2「お金を渡す」


2196
相手の要求が金銭であればそのまま、お金を渡して立ち去ってもらうという対処法も悪いものではありません。
プライドが許さないかもしれませんし、お金が勿体無いと思うこともあるでしょうが危険な目に遭うよりはお金で済むほうがずっと安全だといえます。

一人でいる時に絡まれるのであれば絶対にそのようなことはしないという男性であっても、恋人がいる状況では余計なリスクをおかすわけにも行きませんからお金で解決してしまうというのもひとつの方法となります。

この方法をとった場合には決して泣き言は言わずに、互いに無事であったことを喜ぶ余裕の姿勢を見せることも大切です。
もちろん、その後警察に被害届をすぐに出すにしても淡々と事務的な処理をするつもりで行いましょう。

お金を払って解決するのは格好いいことではありませんから、それを悔いるようなことをすると印象を悪くしてしまいます。




Sponsored Links


彼女とデート中に不良に絡まれた対策その3「本気で戦う」


2266
不良に絡まれるようなことがあった時に、極力避けたい対処法として本気で戦うというものがあります。
これは喧嘩に自身があるにしてもないにしても、できれば避けたいものでありリスクが最も高い方法となってしまいます。

腕自慢の場合には相手を傷めつけ過ぎてしまう恐れがありますし、自信がなければ二人共かなりの危険を伴うことになります。
相手が不良となればどのようなものを隠し持っているかわかりませんので、刃物などがでてくるかもしれません。

このような理由があることから、できれば避けたいものですが戦うと決めた以上は決死の覚悟で戦う必要があります。
生半可な気持ちでは守るものも守ることができなくなってしまいますから、絶対に相手を撃退するというつもりで特攻をするようにしましょう。

しかし、これはあくまでも最終手段で安全な方法を選択して、それでも駄目なら戦うしかないというものになっています。

この記事の著者

mensedgeMEN’S EDGE編集部

MEN’S EDGE(メンズエッジ)は、「仕事や恋愛で他人と少しでも“差(エッジ)”をつけたい!」と考えるビジネスマンを全力で応援するメディアです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る