フラれた女を落とす諦めない男のメールテクニック
712 ❤

女性にフラれた…
悲しいですが、さすがに脈がないとわかれば、男ならここでキッパリと諦めます。

しかし、もしフラれた女性に対して、その女性を落とせるメールテクニックがあったとならば…
諦めない男のメールテクニックは必見です。




Sponsored Links


女性にフラれてしまった後のメールテクニック


1979
一つ目は、相手が自分の告白を断っていた時の方法です。
勇気を出して告白してみたものの、断られる事もあるでしょう。
そんな時にもメールでのテクニックが使えます。

まず、最初に、告白は断られてしまったが、これからもメールをして良いかどうか相手から了承を得ましょう。
ここで、やりとりを了承してもらえたら、上手くいく可能性が高くなります。

毎日当たり障りのないメールを1日1件から多くても2件ほど送ります。
内容はアプローチする言葉などはさけましょう。

時間帯に合わせた挨拶のみだったり、元気にしているかなど一文程度で送ります。
返信が来ない場合も、毎日1件だけ必ず送りましょう。

何日も続けた結果、返信が来なくても「なぜ返信をくれないの?」、「いつ返信をくれるの?」などの催促の言葉は送らないでください。
2週間から3週間ほど毎日送り続けたら、次は1週間ほど何も送りません。

ここで女性の方から連絡が来れば作戦成功です。
女性は、毎日送られてきたとのが良くも悪くも気になっていることでしょう。

送られてこなくなったことに、心配な気持ちや寂しい気持ちが芽生えたことによって連絡を寄越すのです。
そこで「あなたから連絡を何故か待ってしまっていた」、「送られて来なくなると寂しい」などといった内容が送られてきた場合は、相手がテクニックによって落ちていることでしょう。再度告白をするチャンスタイムです。

1度は断わられてしまった告白も、上手くいく可能性があります。




Sponsored Links


彼氏がいる女性へのメールテクニック


1980
次に、相手に彼氏がいる場合です。
口説き落とすための連絡をたくさん行います。
好きだという気持ちを全面に出して伝えましょう。

相手に好意を持っているというのとが十分に伝わったのにも関わらず、彼氏がいるからと断られてしまう事の方が多いでしょう。
そんな時は、最後の一文に、「あなたと彼の関係を応援している」、「幸せになって」などといった応援メッセージを伝えます。
また、そこで友人関係で居たいということも伝えておくと良いでしょう。

女性は過去の事はどんどん美化された記憶になる傾向があります。
あなたの印象は、その一文によってどんどん良い人だったと思われます。

その場では断られてしまっても、諦めずに数ヶ月から数年間、好きでい続けられるのなら待ってみましょう。
そこで彼女が彼との関係がこじれてしまった時などに連絡を寄越したら、口説き落とすチャンスです。

今まで他の人と付き合うことなく、好きで居たという事を伝えてみてください。
良い印象だった人に好きでいてもらえたと分かれば付き合う事を選ぶでしょう。
一概には言えませんが、このテクニックを使用すれば恋愛が上手くいくかも知れません。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る