上司の妻と浮気をしてしまったら…気をつけるべき3つのこと
495 ❤

ドラマのような話ですが、もしあなたが上司の妻と浮気をしてしまったならば…
その後は気をつけなければならないことがあります。

万が一にでも、そのことが上司にバレてしまったならば、想像を絶する大変な事態が待ち受けているかもしれないからです。
上司の妻と浮気をしてしまった人も、そうでない人も…

もしもの時のために知っておきましょう。
「上司の妻と浮気をしてしまったら」…
気をつけるべき3つのことをご紹介しましょう。




Sponsored Links


上司の妻と浮気をしてしまったら「メールとLINEに気を付けろ!」


2269
上司妻と浮気をしている場合に注意をしなければならないのが、メールとLINEになります。
まず注意をしておきたいのは誤送信で上司の妻ということは当然苗字が同じわけですから、誤って上司の方にメッセージを送ってしまうというミスはしてしまいがちです。

そのため、上司妻と浮気をしているのであればメールやLINEでのやりとりは細心の注意をはらい、できることなら端末は別のものを使ってアドレスもLINEIDも新規のものを作ると良いでしょう。

一度の誤送信で上司妻と浮気がバレてしまうというわけではありませんが、下手に相手の名前が入っていたり何度も間違いなどをしてしまえばそこから浮気がバレてしまうきっかけになります。
さらに動かぬ証拠を残してしまうことにもなりかねませんからメールやLINEは気をつける必要があるのです。


上司の妻と浮気をしてしまったら「上司との世間話に気を付けろ!」


2270
上司の妻誘惑に負けてしまって浮気関係になってしまった場合、その後の上司との世間話にも気をつける必要があります。
その理由としては上司と上司妻でしか知り得ないはずの情報を世間話の中からポロリと自供をしてしまうといったことは珍しくありません…

そのため上司の妻誘惑に負けて浮気をするようになったら上司の世間話には聞き手側に回る一方で極力余計なことを言わないように気をつけることが大切です。

特に相手が疑いを持っているような状況であれば、どこに罠が仕掛けられているかもわかりませんから仕事にかかわらない会話というのはリスクが有るということを覚えておかなければなりません。

もちろん、上司にそのような意図がなく浮気のことすら知らなくても些細な会話がきっかけでそこからボロを出してしまってバレるということがあるので細心の注意をはらうようにしましょう。




Sponsored Links


上司の妻と浮気をしてしまったら「自分のプライベート話に気を付けろ!」


2271
上司との世間話も気をつけなければなりませんが、プライベートの話をすることも禁物です。
上司に対して直接話のネタを振るようなことはないかもしれませんが、同僚などに対して余計なことを喋ったばかりにそこから上司の妻誘惑にかられて浮気をしたという事実が発覚してしまうということもありえます。

直接浮気を示唆するようなことでなくてもプライベートの話をすることによって、行動パターンが漏れてしまいそこから上司妻との密会が発覚してしまうおそれもあります。

また、プライベート話をしているとつい口を滑らせて余計なことを話してしまうということもあるので、余計なことは絶対に言わないようにしなければなりません。
人間は不意を疲れた時に余計なことを言ってしまったりしますから、浮気の最中は極力会話をしないぐらいの気持ちでいなければならないのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る