彼女のファッションセンスが超ダサい…どうやって伝えればイイ?
906 ❤

彼女とデート…
忙しいビジネスマン心休まるひとときです。

しかし、そんなデートの時にいつも気になっていることが…
それは彼女のファッション。

どうも彼女のファッションセンスが超ダサい…
そんな気がするのです。

しかし、こんな時…
男はこんな時どうやって伝えればイイのでしょうか?


伝え方「優しくハッキリ指摘する」


2265
付き合う前は分からずとも、付き合い始めてから彼女のファッションセンスが悪いことに気付いたら思い切って優しくかつハッキリ指摘することが大切です。

付き合って間もない頃はファッションだけでなくクセや言葉遣いといって細かな点を指摘することが難しいですが、しっかりと伝えることで彼女にとっては彼氏の好みを知ることにもなり、互いの距離が縮まる効果もあるのです。
しかし、ハッキリ指摘するだけでは語気が強くなってしまうこともあるので、優しく伝えることを忘れないようにしましょう。

「ここがダメ」、「こうするべきだ」と言うのではなく、「こういう服が似合う」、「このようなファッションをして欲しい」など、相手のセンスを否定するのではなく自分の好みを伝えるようにすると角が立ちません。

ハッキリと指摘するだけではなく、優しく伝えることが仲違いをせずにファッションを変えさせる秘訣です。




Sponsored Links


伝え方「似たようなファッションの他人をさりげなくダメ出し」


2264
うまく好みのファッションを伝えることが難しいのであれば、似たようなファッションをしている人を探し、さりげなくダメ出しすることも上手な伝え方の一つです。

この伝え方は、彼女自身がファッションに興味が薄い場合に特に有効です。ファッションに興味が無いと、自分のファッションセンスが良いのか悪いのかが判断できないことに加え、服装に無頓着になってしまうため改善させることが難しいのです。

そこで、似たようなファッションをしている他人という客観的な視点を持ち出すことで、自身のファッションセンスのダサさを理解させることができます。

この方法をとるときは、ダメ出しをする際に単なる悪口になってしまわないように注意しなければなりません。
似たようなファッションをしている個人のダメ出しではなく、あくまでファッションについてダメ出しすることを心がけましょう。




Sponsored Links


伝え方「厳しく激しい口調で伝える」


2266
さりげなく伝えても気付いてもらえなかったり、気付いてもらえたとしてもないがしろにされて改善が見込めない場合は、厳しく激しい口調でしっかりとファッションがダサいことを伝えることも必要です。

彼女のファッションセンスは隣を歩く男性の評価にも繋がるため重大な問題ですが、その重大さが分かっていないことが多いのです。
そうであっても、厳しく激しい口調で「ダサい」と指摘されればファッションセンスの悪さを理解し、彼氏に恥ずかしい思いをさせていることに気付いてくれるはずです。

ただし、彼女の性格によってはプライドを逆なでして破局の原因になってしまう可能性もあるので、「ダサい」という直接伝えるのではなく、「ファッションのジャンルを変えるべき」というような工夫した言い方をすることが必要になることもあります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る