「いい女」を見分ける3つの方法とモノにする2つの見極め
705 ❤

いい女と付き合いたい…
そう願っている男性は多いでしょう。

趣味やタイプにもよりますが、基本的に「いい女」が嫌いと言う人は少ないかと思います。
しかし、そんないい女を見分けるのは至難の業…

そこで、ここでは「いい女を見分ける3つの方法」と「モノにする2つの見極め」についてご紹介しておきましょう。




Sponsored Links


いい女を見分ける3つの方法


2984
付き合いはじめてから「なんだ、こんな女だったのか…」と気づくようでは、まだ達人(エッジの効いたビジネスマン)とは言えません。
「この女性ならきっと素晴らしいに違いない!」と前もって確信を抱くには、どこを見たら良いのでしょうか?…

その答えは「声の質」と「食べ方」、それに「友人関係」の三点を見ることです。
声というのは家柄を表わします。

上流階級になるほど、男も女も声質が高くなり、艶があるものです。
反対にガラガラ声は出が低いといわれ、品性に欠けていることが多いものです。
テレビに出ているタレントや有名人なども、声質を聞くと不思議にわかるものです。

次に「食べ方」は育ちを表わします。
育ちの良い女性ほど遠慮しませんし、優雅に口に運びます。

どんなに美しい顔立ちでも、食べ方が下品なら、育ちが悪いと断定して良いでしょう。
その上に食事の場では、会話が重要なだけに、その内容からも一発で見抜けるものです。

「友人関係」はその人の格を表わします。
前の二点が親から受けついだものとすれば、友だちは自分自身を映し出す鏡といって良いでしょう。

この三点が合格なら、その女性を絶対に離してはいけません。
むしろ二度とそんな宝ものは見つからないと考えるべきです。

男性というものは、付き合っている女性の種類で 良くも悪くも変化するもの…
時には人生が変わってしまうこともあります。

それだけにより上質な女性を見つけて口説くことです。
また、この三点をポイントに、今付き合っている女性を再点検してみることも必要でしょう。




Sponsored Links


その子はムードに弱い女性?それとも強引さに弱い女?


2985
女性をモノにするには、結局のところ二つしか見極め方法はありません。

とことんムードを盛り上げて、彼女をその気にさせるか?…
あるいは押し倒してでもいうことを聞かせるか?
のどちらかです。

達人(エッジの効いたビジネスマン)は、「この女性ならこっちの方法がいいな」という確かな観察眼をもっているので失敗しないのです。
一般の男性は、自分の性格から、どちらの方法でいくかを考えてしまいがちですが、実はそれは間違いなのです。

たとえば、臆病でマジメで実直な男では、ムードを盛り上げようとしてもできるはずがありません。
ましてや押し倒す勇気もないでしょう。
これではいつまで経っても、女性をモノにできないことになります。

そこで考え方を逆転させて「女性がどっちのタイプか?」を観察するのです。
たとえば、ビートたけしさんと明石家さんまさん…
どちらが好みかを聞いてみましょう。

「たけし」といえば強引にいきましょう。
「さんま」といえばムードでいくのです。

もちろん、これだけでは失敗の確率の方が高いかも知れません。
しかし話をしていくうちに、女性の性格は必ず表われるものです。

ムード派は「愛している」という言葉がお好みですが、押し倒しタイプの女性は「オレ、キミが好きだよ」というような表現が、グッとくるといいます。
問題は、総合的に観察して、やさしくいくか荒々しく行動するか決めることなのです。

決して中途半端はいけません。
あなたに必要なのは、その観察眼と度胸なのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る