理想とする「男の年収」でわかる女の性格と特徴は知っておくべき!
407 ❤

結婚したい相手の年収…
適齢期の
女性であれば考えていない人はいないでしょう。

男性には耳が痛い話ですが、女性は見た目や性格だけではなく、男性の年収というものも評価基準にいれている場合が多いものです。
つまり女性からすると、年収は「どれだけ幸せにしてくれるの?」という答えに対する最も具体的な答えにもなっているからです。

そこで、ここでは理想とする「男の年収」でわかる女の性格と特徴に関して考えてみました。


年収300万あればOKの女性の性格と特徴


a7
年収が300万円と言うことは、一般的なサラリーマンの平均よりも少ない金額です。
月額に換算すると約25万円(税込み)ですから、男性の年齢に関係なく達成できる可能性のある金額と言えます。

これだけの稼ぎがあれば安定した生活が出来るという訳ではありませんが、夫婦二人だけであればそれほど不自由な生活を強いられることも無いでしょう。
ということは、この辺りに理想を置いている場合は「早く結婚したい」という希望を持っている可能性が高いと予想されます。

例えば、20代中盤でも300万円なら十分に達成可能です。
早い段階で結婚を希望している場合、極端に高い理想を持っている場合はチャンスが少なくなってしまう可能性がありますし、少なくとも同年代では達成できない可能性もあります。
ということは、「同年代の男性が好き」という傾向もあるかもしれません。

また一方で女性の方が遥かに高い年収である場合もあります。
たとえば経営者や弁護士、女医や大企業の幹部、また単に資産家であるなどの場合です。

この場合、女性側が「無職では困るが働いてさえいれば良い」と考えているのかもしれません。
収入は平均以下であったとしても、自分自身が食べさせていける十分なお金があるからです。

その場合は30代後半や40代など比較的に収入はありながらも、仕事などでやや婚期を逃してしまったタイプの可能性も
あるのです。
そういった女性の場合は収入よりも、ビジュアル(容姿)や自分の生活を支えてくれる人…
もっと言えば、自分のビジネスなどの邪魔にならない相手を求める傾向や特徴でにあったりするのです。

ただ、多くの男性が比較的に結婚相手の候補に入ってしまうため、目移りが激しかったり、結婚できないとわかるとすぐに離れて行ってしまうタイプの女性でもあります。




Sponsored Links


年収600万あればOKの女性の性格と特徴


a9
月収が50万円あれば、年収600万円を達成することが出来ます。
もっとも、ボーナスを加味すれば更に少ない月収でも達成できますが、この辺りを理想とする女性は「男性に平均か少し高い位の希望を持っている可能性が高い」と言えます。

年齢的なもので言えば、おおむね20代後半~30代、40代前半までの男性が達成しうる可能性がある条件であると考えることも出来るので、比較的幅広い年代に対して対応できる「ストライクゾーンの広い女性」という傾向もあるかもしれません。
条件が少ないと言うことにはならないでしょうが、極端に高いと言うことも無いので一番結婚できる可能性が高い状態であるという判断も出来ます。

ただ、平均よりは200万円も多い金額を設定している当たり、「日常生活においてはある程度の自由が欲しい」と思っている可能性もあります。
また将来の夫となる男性の年収が平均より多いというのは、一種のステータスや自慢にもなります。

高望みはしないけど、普通の人よりは幸せな生活をしたい…
そんな女性の気持ちが見え隠れしているのです。

こういった女性は普通を装いながらも、何か一つでも人と違うポイントを欲しがる性格です。
同じブランドでも限定品を購入したり、ファッションもどこかワンポイント違いをつけたりするのが特徴です。

男性からすると、そういうところがちょっと可愛いと感じるか、それとも嫌に感じるか…
しっかりと見極めるべきタイプの女性だと言えるでしょう。




Sponsored Links


年収1000万あればOKの女性の性格と特徴


a10
1000万円と言うと、いわゆる「高給取り、高所得者」と言って良い状態です。
平均から比べると600万円も多い金額の最低条件として設定している訳ですから、「相応の生活環境が担保される」という保証を期待している可能性が高いでしょう。

また、自分自身が「周囲に対してどう見られているのか」ということを気にするタイプで、「誰にも恥ずかしくない自分でありたい」という心理を持っているのではないでしょうか。
本来は「自己の確立」が出来ていれば周囲の評価は気にならなくなるものですが、それを社会的に客観的な要因でも求めるということは、言い方を変えると「見栄っ張り」な性格である可能性もあります。

端的に言えば「愛よりもお金」と考えているタイプなのかもしれません。
ただし、将来的に安定した生活を求める以上は年収が多いに越したことはありません。
子供の生活なども考慮している可能性もあるので、年齢にもよりますが「最も堅実で安全志向である」とも言えるでしょう。

そういった意味で年収1000万あればOKの女性というのは見栄っ張りである反面、自分の幸せのためには妥協を許さないタイプ…
しかし一方で、そういった男性に巡り合えば、すぐにその男性から離れていくことはないでしょう。

ひょっとすると少々の浮気や夜遊びなどは見逃してくれる…
男性にとってはありがたい妻にあたるタイプなのかもしれません。

この記事の著者

mensedgeMEN’S EDGE編集部

MEN’S EDGE(メンズエッジ)は、「仕事や恋愛で他人と少しでも“差(エッジ)”をつけたい!」と考えるビジネスマンを全力で応援するメディアです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る