30代・40代…いつまでもモテる男の5つの特徴とは!?
673 ❤

いつまでもモテていたい…
それが男というものでしょう。

もちろん10代・20代だけでなく、30代も40代もずっと…
そこで、ここでは30代・40代…いつまでもモテる男の5つの特徴についてお話しましょう。




Sponsored Links


30代・40代…いつまでもモテる男の5つの特徴とは?


2016
原始時代から変わらない、男性と女性の根本的な違いといえば、女性には本来「種を保存して後世に伝えなければならない。」という役割があることでしょう。
そこで女性は、そのためのサポート役として、安心して頼ることのできる男性を無意識のうちに求めるのです。

「女性の時代」といわれ、女性がいくら社会進出をはたそうと、この本質は変わりません。
また、いくら男女平等といわれても、いまの社会は、女性にとって不利なことが多いのも事実です。

その意味でも、女性は、自分で意識するしないにかかわらず、自分を助けてくれる、頼りになる男性を求めているのです。
女性の「種の保存」という役割をもとに、女性の求める男性像を具体的に考えてみると、つぎに述べる5つが、女性が男性に求めている条件…
つまり「モテる男の条件」だといえるでしょう。

 

30代・40代…モテる男の特徴「たくましさ」

3002
1つめは、「たくましさ」です。
女性が子どもを産み、育てるためには、生活費を稼ぎ、自分を養い守ってくれる力を持った男性でなければなりません。

そのために、この「たくましさ」は必要な条件です。
このたくましさとは、なにも肉体的な強さに限りません。

精神的な強さも大切です。
どんな状況に置かれようとあきらめない強さです。

ある会社の経営者は、精神的に強くなるには「おいあくま」という言葉を忘れないことだと言います。
「おいあくま」とは、「おそれるな」、「いぱるな」、「あきらめるな」、「くさるな」、「まけるな」…
それぞれ頭の文字をとってつなげた言葉です。
この「おいあくま」を実行できることが、30代・40代でもモテる男であるための第一条件と言ってもいいでしょう。

 

30代・40代…モテる男の特徴「頭のよさ」

3004
2つめの条件は「頭のよさ」です。
人間社会で生きていくうえでは、強いだけでは他人とうまく共存していくことはできません。
また、どんなに汗水たらして働いても、その稼ぎを横からほかの人間にとられてしまっては、なんにもなりません。

ては、頭のよさは、強い力を持っているということ以上にだいじなこととも言えるのです。
もちろん、この「頭のよさ」は、学歴が高く、知識が豊富にあればそれでいいというものではありません。

なにか問題が起きたときに、それを解決してくれるのは学歴や知識ではなく知恵…
いざというときに問題解決能力を持っていることが、女性が男性に求める「頭のよさ」なのです。

 

30代・40代…モテる男の特徴「包容力」

3003
3つめの条件は「包容力」です。
この包容力とは、女性に対する「やさしさ」ともいえるでしょう。
どんなに力があり、頭のいい男性でも、稼いだものを女性に分けてくれるやさしさを持っていない男性では、女性にとってなんの意味もありません。

レイモンド・チャンドラーのハードボイルド小説に登場する探偵フィリップ・マーローが口にする「男はタフでなければ生きていけない。やさしくなければ生きていく資格がい」という有名なセリフがあります。

このやさしさは、もちろん女性に対して向けられるものです。
女性を包んでくれるやさしさも、男性に求められる重要な条件の一つなのです。

 

30代・40代…モテる男の特徴「正義感」

1826
4つめは「正義感」です。
どんなにやさしい男性でも不利な状況に立たされたときに、自分だけ逃げてしまうような男では頼りにはなりません。

あくまで女性を守ろうとする使命感を持っていることが、女性にとっての「正義感」なのです。
この「正義感」は、自分の中に一貫した行動基準があるかどうか?が特徴とも言い換えられます。

その男性が「これまでどんな生き方をしてきたか?」、「どのような夢を持っているのか?」です。
いきあたりばったりの生き方をするような男性を、女性は信用できません。
生き方の中に守るべきものを持ち、前向きな生き方をしている男性こそ、女性にとって魅力的に映るのです。

 

30代・40代…モテる男の特徴「自己犠牲の精神」

1434
5つめは「自己犠牲の精神」です。
これは、これまであげた中でいちばん難しい条件かもしれませんが、反対にこれさえ持っていれば、モテる男の条件を十分に満たしているといえるでしょう。

女性のために尽くし、いざというときは自分の生命をなげうつ覚悟もあるという男性を嫌う女性はいないはずです。
ただし、尽くすといっても、女性のご機嫌とりをするということではない自分が不利になると逃げていくようでは、ただのご機嫌とりです。
30代・40代でもモテる男になるには「自己犠牲の精神」は持ち続けなくではいけないのです。




Sponsored Links


モテる男の5つの特徴まとめ


3043
以上の5つがモテる男であるための条件ですが、たとえばハリウッド映画のヒーローたちは、このモテる男の条件を5つとも兼ね備えていると言えるのではないでしょうか。
たとえば「007」シリーズのジェームズ ボンドです。
彼は殺しのライセンスを持つほどのタフガイ(たくましさ)であると同時に、ハイテクを駆使する頭脳派のスパイ(頭のよさ)でもある。

また、女性を守るためなら嘘もつくし、自分が悪者になるのもいとわない(自己犠牲の精神)。
しかも根っからの英国紳士である彼は、偽善者や独裁者には決して妥協をせず、徹底的に戦う(正義感)ような人物です。
さらに紳士であることは、女性を尊重し、いかに喜ばせるかの術(やさしさ)に長けていることでもあります。

この5つの条件は、時代や文化的背景によって、違った形で求められることもあります。
たとえば「たくましさ」にしても、「体力」という形で象徴されることもあれば、「経済力」のときもあります。

また、今の女性がよくいう「いっしょにいておもしろい人」も、要は「頭のいい人」のことなのです。
つまり、いつの時代でも女性にモテる男の条件は、この5つといっても間違いではないでしょう。
これらの能力を身につけ、女性にアピールすることができれば、誰でもモテる男になれるということなのです。

Sponsored Links

この記事の著者

mensedgeMEN’S EDGE編集部

MEN’S EDGE(メンズエッジ)は、「仕事や恋愛で他人と少しでも“差(エッジ)”をつけたい!」と考えるビジネスマンを全力で応援するメディアです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る