嘘か誠か…「女の涙」に弱い男性が知っておくべき話
317 ❤

特に喧嘩や悲しいことがあったわけでもないのに彼女が泣き出した…
はっきり言って、こっちが悪くないのに女性の方が泣き出す…
男性は「女の涙」に弱いものです。

さて、ここではそんな嘘か誠か…
「女の涙」に弱い男性必見の話をご紹介しておきたいと思います。




Sponsored Links


女の涙は素顔を隠す!?



顔を見せないというのではありませんが、正面からきちんと相手に向かわない女も避けたほうがいいようです。
たとえば、話しながら手を顔の前に持っていく、笑うとき口に手を当てる…
すぐに下を向く、横を向くといった具合に、何だかんだと顔をよく観察させない女性がいます。

変わったところでは、会ってからサングラスをかける女もいます。
芸能人ならともかく、ふつうの女性で顔を隠そうとするのは、自分の気持ちを悟られたくないから…
実(じつ)のない証拠ともいえるのです。

何かたくらんでいたり、やましい気持ちがあるとき、人間がどんな態度をとるか考えてみてください。
なんとなくソワソワおちつきがなく相手の顔をじっと正視できないものです。

たとえば、詰問したり、必死に相手の顔を正視します。
反対にそれがイヤな相手は、なるべく相手の視線をはずそうとします。

これは女の涙にも同じことがいえるのです。
つまり自分に都合が悪くなったりしたときに、急に泣き出す…

泣くと男はたいていうろたえますから、それによってごまかそうとするのです。
泣いても仕方ないと思われる理由があるときは別ですが…
そうでないときに女が泣きだしたら「ああ、この女は涙で素顔を隠そうとしているな…」と考えても良いでしょう。

なぜなら女性はウソでも涙を流せるのです。
あまり、あたふたする必要はないのです。




Sponsored Links


女の涙は手の動きにも注目すべし



嘘をついている人は、必ず手が顔にいく回数が増えると言いました。
それは嘘をついていることで汗が出るから、それを拭うためでもあります。
嘘発見器の原理は発汗の度合いにあるくらいですからね。

もう一つ、その嘘は、話す器官である口から出ていますから、口を押さえるようにするはずです。
本当の感情を知られたくない証拠なのです。

女性はある意味で嘘をつく天才です。
しかも涙はいつ何時でも自由に流せるともいいます。

劇団の入団試験で、涙を出す演技は女優志願者にはさせないといわれるのも、それだけは巧まずして誰でもできてしまうからでしょう。
しかしそれでも、手だけは無意識のうちに顔に動いてしまうのです。

「来週きっと電話するわ。」というように「きっと」、「必ず」、「絶対」、「今度こそ」などという言葉が出てくるようなら、手の動きに注目する必要があります。

ちなみに手で髪の毛をいじるクセをもつ女性がいます。
これはズバリ口説ける女性である可能性が高いでしょう。

元来、女性の毛は、性的な部分を隠しているものと言っても過言ではありません。
腋毛も陰毛もそうですが、髪の毛も、耳という性的部分を隠しているのです。
その髪の毛をいじるというのですから、発情しやすいタイプだとも判断できるからです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る