満員電車で女性と密着…ここから恋が生まれるってホント?!
1485 ❤

今回はちょっとロマンチック?なお話です。
日夜、電車で職場に向かうビジネスマンにとって、日常のちょっとしたオアシスのような一時について考えてみました。

題して、満員電車で女性と密着…ここから恋が生まれるってホント?!
実際に恋が芽生えるかは別として、辛い辛い満員電車でもこんな素晴らしいことがある可能性もあると思うと少しは気持ちが晴れ晴れとするのではないでしょうか。


満員電車で女性と密着して恋が生まれる理由その1



朝早く起きて、満員電車に揺られながら毎日通勤することは、とてもストレスが溜まり、会社につく頃には身体も心も疲れてしまっているということはよくあります。
しかし、満員電車の中でも、普段は近づくことも触れることもできない女性と密着したとき、ふと癒しを感じることが男にはあります。

女性の柔らかい身体に触れることで、気持ちが落ち着いたり高揚したりすることで、本来はイライラしてしまう苦痛な時間も、癒しの時間に変わることがあるのです。
決してやましい気持ちがあるわけではないのですが、男なら誰でもそのようなことはあるはずです。

しかもそれが、自分の好みの容姿ならば、その瞬間に恋に落ちてしまうこともあるのです。
たったそれだけで、と思う人もいるかもしれませんが、普段は侵入できないパーソナルスペースに入り込むことと、癒される感覚が気持ちを揺さぶるのかもしれません。




Sponsored Links


満員電車で女性と密着して恋が生まれる理由その2



また、密着したときに癒されるのは、女性の心地よい香りです。
ふんわりと香る優しい香りが、満員電車のストレスを忘れさせて、逆に癒しの世界に引き込まれます。

特に朝にシャワーを浴びてきた後の石鹸やシャンプーの香りが漂ってきたら、ひとたまりもありません。
もしも臭いフェチの男性ならば、最高の気分に浸ることができるでしょう。

さらに密着したときの感覚や柔らかい髪の毛の感覚が肌から伝わって来ると、心までその女性に持っていかれてしまうのです。
男性はこのような感覚に襲われると、恋に落ちてしまうことがあります。

それが男の弱いところであり、忍者にくの一がいたり、色仕掛けという言葉がある意味がよく分かります。
このように、視覚や嗅覚、触覚が敏感に反応して、脳がその刺激に興奮してしまうのです。
もちろん法律を犯すような行為をしたら捕まってしまうため、してはなりません。




Sponsored Links


満員電車で女性と密着して恋が生まれる理由その3



しかし、そのときその場で癒されるだけで、そのくらいで恋に落ちることはそうそうあるものではありません。
よほど好みの容姿をしていなければ、そのようなことはあまりないでしょう。

しかし、通勤や通学で利用する電車の時間は、いつもほぼ決まって同じです。
さらに、だいたい同じ場所に乗ることが多いのが、人の癖でしょう。

そのため、通勤や通学の時に電車の中で顔を見合わせる人も、毎日同じになってくるのです。
そのため、最初は特に特別な感情はなくても、毎日顔を合わせて、しかも満員電車で身体を密着することを繰り返しているうちに、その女性に興味をひかれ、いつのまにか好意をもっていることがあります。

いつも決まった時間、決まった場所にいる異性が、電車に乗ったらいなくて、ちょっと残念な気持ちになったことはないでしょうか。
そんな時は、すでに恋が始まっているかもしれません。

Sponsored Links

この記事の著者

mensedgeMEN’S EDGE編集部

MEN’S EDGE(メンズエッジ)は、「仕事や恋愛で他人と少しでも“差(エッジ)”をつけたい!」と考えるビジネスマンを全力で応援するメディアです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る