女性のタイプ別の落とし方を知っておくと成功率が高まる?!
517 ❤

世の中には様々なタイプの女性がいます。
強気の女性もいれば、控えめな女性もいる。
アクティブな女性もいれば、家庭的な女性もいる。

この女性を絶対に手に入れたい!と思う女性が現れた時は、様々な女性がいる中で、みんなに同じように接っしていては、手に入るものも入りません。

それぞれの女性のタイプに合わせ、多少演技を加えて接っすると格段と成功率が上がります。

ではどのように合わせるのか。
いくつかのタイプ例と共に、みていきましょう。




Sponsored Links


女性のタイプ別の落とし方を知っておくと成功率が高まる?!



病気の種類によって処方箋が違うように、女性の性格によって迫り方もまた変わってきて当然です。

たとえば、勝気な女性に強気で接することがいい場合もありますが
基本はどんな性格であれ、その性格と対立するより、いったんは受け入れるほうがいいのです。

そのためには、その女の気質や性格と正反対の男を演じてみてはどうでしようか。

ただここで気をつけなくてはいけないのは、表に現われている気質や性格が、本当にその女の個性なのか、それとも虚勢をはっているだけなのかの見きわめです。

もし虚勢なら、むしろそれを砕いてやるほうが、相手の心をとらえることになるでしょう。

例えば、勝気な女性には優柔不断男を演じてみましょう。

「この人はこんなことで、ちゃんと仕事が務まるのかしら」と思われるくらいでちょうどいいのです。
勝気な女は闘争心が旺盛で、バイタリティーもあるため「私がしっかりしなくては」という気になります。
「ダメね」「いくじなし」といいつつ男に尽くすことになるのです。

また、プライドの高い女性には奴隷になってみましょう。

自分は女王様でありたいと思っているような女には、まずその願望を満たしてやることが大切。
タバコを買ってこいといわれたら、「ハイハイ」と聞いてあげるのです。
貴婦人に対する召使いのように、ひれ伏す態度でのぞめば自然に心をひらくでしょう。

自尊心の裏にはしばしば劣等感があるので、いったん心をひらけば女はガラリと変わります。
このタイプには贈りもの作戦も功を奏します。

内向的な女性には味方になってあげましょう。

頼れる人、安心して悩みを打ち明けられる人をほしがっている女は、「いつでも相談においで。いつでも力になってあげる」といった言葉に感動します。

そして明るく積極的な女性にはバランス感覚が大切です。

現実に一番多いのはこのタイプで、ごくふつうの家庭に育ち、なみの頭となみの容貌の持ち主です。
平均的日本女性のタイプには、常識的で無難な男を演じるのが一番。

ほどほどの誠実さとノリのよさを持ち合わせた男になれば十分です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る