モテそう!…と言われるがモテない男ってどんな男なの?
1035 ❤

背が高くスラッとしていて外見がいい人ってモテそうですよね。
でも一見モテそうな人が、実際はあまりモテていない・・・・って人、周りにいませんか?

やっぱり外見ばかり良くても、ダメ?
でも、やっぱり外見が良い人は得する気がする・・・・。

女性は一体どういう心理なのでしょうか。




Sponsored Links


モテそうと言われるがモテない男ってどんな男?


女が男に求める大きな条件の一つに、背の高さがあります。
自分より高いだけでなく、何センチ以上といった注文をつける女性もいます。
自分より「背の低いほうがいい」という女性はまずいません。

なぜ女性は身長にこだわるのでしょうか。

男が考えつく理由は、せいぜい「背の高いほうがスマートに見えるから」くらいでしょうが、実は女性は身長というものに、自分の現在から未来への、夢や憧れを投影しているのです。

「身長って自分のイメージをふくらませる媒体なのね。身長一つでいろんな想像力をかきたてられるのよ」
「自分より小さくちゃ、頼りがいがない感じがして・・・・・」
「私が泣きそうになったとき、よしよしって抱きしめてもらうとするでしょう。そのとき自分の頭に、男の人の胸のあたりが来てくれないと」

これらの言葉は、私が直接若い女性なら聞いたものです。
つまり身長一つにも、女は自分の夢を託そうとします。
たんに背が高いのがカッコいいということだけではないのです。

こんな言葉を聞かされると、背の低い男はがっくりくる一方で、「まったく、女ってやつは外見ばかり気にしやがって……」と思うかもしれません。

しかし、同じ女たちに、もう少し突っこんで聞いてみると、こんなこともいいだすのです。
「でも、背が高いっていうのは、その人をまだよく知らないときの条件で、人間性を知ってしまえば、身長が人間性に勝つことはないと思う。最初は何もわからないから、外見から入っていくのは仕方ないんじゃないかしら」

女性は、外見ばかり気にするようでいて、実はこのような「しなやかな感覚」もかね備えているのです。

したがって、いくら背が高くカッコよくて、流行もののブランド品を身につけていても、実際につきあってみて、頭の中に描いていた自分の理想像とかけ離れていると、たちまち×印がつけられてしまうのです。

同時に、ただひたすらまじめな男も、「カッコよくない」と退けられます。

たとえばこんな例があります。
若いカップルがはじめてデートして、帰る時間になり、男が駅まで送っていったときのことです。

しばらくホームで話をしていると、電車がすべりこんできました。
電車に乗りこんだ女が「じゃあ永遠のお別れね」と、ちょっと芝居がかった口調で冗談をいいました。
すると男は血相を変えて、「だってボクたち、まだはじまったばかりじゃないか」。

女のほうは、映画のワンシーンみたいなつもりでいったのに、男のほうは、大まじめに受けとってしまったのです。
女は、このとき、その男に幻滅を感じたそうです。

ときには、女の冗談も相当きついといえます。
深層心理学的には、口をついて出た冗談は、実はホンネを表わしているということも考えられます。
しかし、あくまでジョークっぽくやられたときは、それに臨機応変にこたえる軽やかさがなくてはなりません。

「お別れね」といわれたら、内心ドキッとしても「何年かかっても、必ず会いにくるよ」とでも受けてやれば、かえってその男性の株は上がったに違いありません。

よく「ノリがいい」とか「ノリが悪い」といった言葉が使われますが、この「ノリ」というのは、発想や行動におけるフレキシビリティーを示す言葉です。

ただ、注意しなくてはならないのは、この「ノリ」というのは、たんに重い・軽いの問題ではなく、価値が一つではないということです。

たとえば、イケメンの男はいいが、それ以外にとりえのないのは困る。
貧乏はイヤだが、金があるだけというのもむなしい。

教養がないのは最低だが、それをひけらかすのはもっと最低だ…
といった具合に、価値というものが不変ではなく、どんどんスライドしていくということです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る