さらなる良い男になり良い女を得るのに必要な条件
189 ❤

現状の自分には満足がいかず、さらに雰囲気のある良い男になって、良い女をゲットしたい!と思っているあなた。

実際にう良い男とは、そしてそれによりさらにモテる男とは、一体どんな男なのか。

さらなる努力で、周りに一目置かれる存在の男になろう。




Sponsored Links


さらなる良い男になり良い女を得るのに必要な条件


今回は、「もう一段階上のレベルで女心をつかみたい」と望む人のための処方箋をお伝えします。

これには、次の四つの条件を満たすよう努力するのがよいでしょう。

①華のある男になれ

この典型は長嶋茂雄、星野仙一、小泉純一郎でしょう。
彼らの魅力といえば、明るさ、屈託のなさ、専門分野における優秀さ、社交性、行動力などです。

一つひとつとりあげれば、努力しだいで誰にでも持てるものもあります。
しかし、これらがすべて備わったときに、そこに一種の化学反応のようなことが起こって、独特の魅力が出てくるのです。
それが華のある男なのです。

また明るさとは反対の寡黙タイプですが、高倉健も華のある男です。

②やさしい男になれ

女性が好む男の条件の第一はやさしいことだとよくいわれます。
ではやさしい男とはどんな男でしょうか。

少なくとも頼りない男ではないことは誰にもわかります。
では、女性に親切な男でしょうか。
これも無条件にそうだとはいえません。
本当の男のやさしさには、次の五つの要素が必要です。

まず第一に文字どおりのやさしさがなければならない。
二番目に上品さがなければいけない。
第三にどこか控え目であること。
四番目に細かい気配りができる。
第五に自己抑制できなければならない…
これだけの要素がそろってはじめてやさしい男といえるのです。

③感性豊かな男になれ

感性という言葉は、よく使われるわりには、意味するところがあいまいで、人によって受けとり方が異なるようです。
男の感性というのは仕事、カネ、地位、名誉といった社会的なステータスと離れたところにある男の美学だと思います。
「おれの生き方はこうなんだ」という一種のこだわりを持って、その上で才能を発揮したり、あるいはそれに即した行動をとれるということです。
そういう男こそ感性の豊かな男で、女性はそのような男に惹かれるものです。

④女性が抱かれたくなる男になれ

男の究極の魅力とは、たぶん女性が抱かれたくなることにあると思います。
つまり男の理想像です。
女性から見た「抱かれたくなる男」とはどんなタイプでしょうか。

それは、現代社会の枠組みの中で立派に通用する実力、教養、知性、常識を身につけた上で、なお野性味を失っていないような男です。
たとえば無人島に流れついても、山で遭難しても、ちゃんと生きのぴられるだけの知恵と勇気を持っているような男のことです。

以上の四カ条を兼ね備えるのは、男としてはかなりしんどいことであるかもしれません。

しかし、これらを目標にすることは、なにも女性にモテるモテないの次元の問題だけではなく、もっと本質的な、男の生き方にかかわってくるものではないでしょうか。

Sponsored Links

この記事の著者

mensedgeMEN’S EDGE編集部

MEN’S EDGE(メンズエッジ)は、「仕事や恋愛で他人と少しでも“差(エッジ)”をつけたい!」と考えるビジネスマンを全力で応援するメディアです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る