モテるは男はミステリアスな部分を作り自分のことを話さない
284 ❤

女性にとって、魅力的にうつる男性とは一体どのようなタイプなのでしょうか・・・。

やはり「自分の見せ方」をわかっている男性は、とても女性の興味をそそります。

例えば、いくら自分自身の育った環境が良かったり、仕事ができると周りからの評判があったとしても、それを自らペラペラと口にするような男性はモテません。

それはなぜか。女性の心理とはどのようになっているのか。
ここでしっかりチェックしておきましょう。




Sponsored Links

モテるは男はミステリアスな部分を作り必要以上に自分のことを話さない


女は能力のある男が好きですが、だからと言って自分がいかにすごい男であるか(それが事実だとしても)を、とくとくとしゃべるようでは相手にされません。
自分はどこそこの大学を出た、会社でこんなに高く評価されている。
田舎の家には山林があって、親戚には有名人がいる______こういうことをいうのは、子どもっぽい女性には効き目があるかもしれませんが、ちょっと賢い女性、世慣れた女性にはかえって逆効果、いえばいうほど自分の価値を下げることになります。

第三者にいわせるのはいいですが、自分でいってはダメなのです。

なぜなら、女が大好きな「想像」を働かせる余地がなくなるからです。
女に思いきり想像の翼を広げさせる男が、女に夢を見させてくれる男であり、ムードのある男なのです。

では、そのようなムードというものを男が身につけるためには、どうしたらいいのでしょうか。

誰にでもできて効果的なのは、あなたの中に「ミステリアスな部分をつくること」です。
どこかにミステリアスな部分があると、女は想像力をたくましくしはじめます。
「この人はこんな格好してバカいってるけど、ひょっとしたらすごい人なのではないか」

こう思わせることができるようになったら、シメタものです。
そのためには、まず会話に気をつけることです。

情報的な話題ならいくら話してもいいですが、自分の仕事や会社の話をゴタゴタいうのは自分を安っぽくみせるだけ。
まして自慢気にいうのはもってのほかです。

仕事の話をするくらいなら、家族の話のほうがいいでしょう。
「おふくろは・・・・・」「妹は・・・・・・」といった話題のほうがまだ受け入れられます。
ただ、それもごく控え目にすることです。
「ボクの妹はどこの大学出て、どこそこの家に嫁いで・・・・・・」ではなく、そのときの雰囲気や話の流れに合わせて、気質や性格、生い立ちなどを断片的にいうにとどめるのです。

そうすると、女はそのわずかな情報、知識を頼りに想像の翼を広げはじめます。
そのきっかけを与えてやればいいのです。

ともかく自分のことを、ペラペラさらけだすような男は評価されません。
それは、さんまやダウンタウンのおしゃべりとは、似て非なるものなのです。

さんまでもダウンタウンでも、彼らのプライベートを、あなたはどれだけ知っていますか。
あれだけひんぱんにテレビに登場し、あれだけ勝手なおしゃべりをしていても、巧みにプライベートのことは避けつつ話しています。

彼らが私生活のすべてを、お茶の間にさらけだしてしまったら、人気は下降してしまうでしょう。
彼らはそのことをよく知っています。

これは、私たちの人づきあいにおいても同じです。
携帯電話の番号をすぐ教えるのは損なのです。

Sponsored Links

この記事の著者

mensedgeMEN’S EDGE編集部

MEN’S EDGE(メンズエッジ)は、「仕事や恋愛で他人と少しでも“差(エッジ)”をつけたい!」と考えるビジネスマンを全力で応援するメディアです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る