女性をデートに誘う際に断られる可能性を下げるコツとは?
173 ❤

素敵な女性がいればデートに誘いたいと思うのは自然のこと…
二人でデートに行けば、お互いのことがよく分かったり、それ以上の関係に発展することも期待できますからね。

ただ、女性をデートに誘うと断られてしまう…
というのでは、その発展も期待できません。

そこで今回は女性をデートに誘う際に断られる可能性を下げる…
ちょっとしたコツをご紹介したいと思います。




Sponsored Links


女性をデートに誘う際に断られる可能性を下げるコツとは?



デートに誘ったときに承諾率を上げる方法があります。
そのテクニックとは、デートに誘う前に、女性から「行きたい!」と言わせる方法なのです。

そんな都合のいい話が本当にあるの?…
そう思れた方も多いでしょう。
しかし、これがあるのです。

デートに誘って拒否されるパターンとしてよくあるのが、「おしゃれなバーを見つけたんだけど、飲みに行かない?」という誘い方です。
もちろん悪くはないのですが、それよりもまず、誘いは抜きで「〇〇に新しいバーができたよね。雑誌に載ってたけど、見た?」と、話を振ってみるのです。

ここで相手が「見た見た!深海をコンセプトにしてて、壁一面が水槽になってるお店だよね!行ってみたいなぁ。」と乗ってきたら、あなたの勝ちです。
すかさず「俺も行きたいと思ってたんだよね。せっかくだし、一緒に行こうよ!」とつなげれば、女性も先に「行きたい」と言ってしまった手前、誘いを断りづらくなるもの…
そうして結果的には、OKとなる確率が高まるのです。

同様に、「新宿の高島屋に、フランスの有名スイーツ店が期間限定で出店するらしいんだけど知ってる?」と女子ウケするスイーツネタを振るのもいいでしょう。
「知ってる!テレビで見たんだけど、すごく美味しそうで食べてみたいな!」と言わせて誘いをかければ断りにくくなってしまうのです。

このように、女性をデートに誘うなら、先に向こうに「行きたい!」と言わせるように仕向けるのがコツ…
これだけで、承諾率は俄然アップするに違いないのです。

このテクニックの最大の見せどころは、女性が「行きたい!」と思うような話題を意識的に振ること…
そのためにも、相手の女性が何に興味を持ち、どんなものが好きなのか、十分にリサーチをしておきましょう。

普段の会話や友達からの情報提供が手っ取り早い収集法となりますが、それほど親しくない相手なら、自力で調べるしかありません。
その際、彼女のブログや、FacebookなどのSNSサイトを利用するのも手でしょうね。
参加しているコミュニティやいいねを見れば、おのずと答えが見えてくるものだからです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る