女友達から彼女に昇格する…そんな意外な方法とは?!
267 ❤

ずっと仲の良かった女友達が好きになってしまった…
一緒にいると、それだけ彼女の良さがわかってきて、好きになってしまうことは珍しくありません。

ただ、相手の女性の方が単にこちらを男友達としてしか、見てくれていなければ、その恋が成就するのは難しくなってきます。
そこで女友達から彼女に昇格する…
そんな方法をここではご紹介したいと思います。




Sponsored Links


女友達から彼女に昇格する…意外な方法とは?!


幼馴染(おさななじみ)、サークル仲間、会社の同僚など、日常的に一緒にいる時間が長く、自分は彼女が好きなのに、すっかり友達あるいは仲間という関係で落ち着いてしまい、それ以上進展させられずにいるという状況は珍しくありません。

このように信頼はされているけれど、あくまで友人という位置に一度定着してしまうと、彼女の中でなかなか恋の対象として見てもらえなくなるものです。
だからといって、あきらめる必要はありません。

性別を忘れて「友人」と思っている彼女に、自分が男であることを意識してもらえばいいですから。
そんなのは言うのは簡単だけど、それができないから苦労しているんだという声が聞こえてきそうですが、実はそんなに難しい話ではないのです。

そこで「彼女を守る男になる」作戦を決行してみて欲しいのです。
「あれ、この人って、意外と男らしいのね」と彼女に思わせられるよう、ちょっとした場面場面でナイトを演じるのです。

たとえば、二人で道路を歩いているとき、車道側を自分が歩く…
このとき、車道側を歩いている彼女を引き寄せて、自分が車道側へ移って歩くという目に見えるナイトぶりを見せるとさらにポイントアップするでしょう。
また、引き寄せる際は、ちょっと強引にすると、女性は「男らしさ」を感じ、グッとくるかもしれません。

このほか、上りのエスカレーターに乗るときは先に行かせて、自分が下になるよう気遣いを見せるのも高ポイントです。
また、力仕事のときに、「俺がやるから無理すんな」と仕事を代わってあげたり、重そうな荷物を持っていたら持ってあげたり、というようなベタな行動でも構いません。

段差で手を差し伸べたり、「そこ、危ないよ」と声をかけてあげるという本当にちょっとした行動でも、女の子をドキッとさせることができるのです。

古典的だと思うかもしれませんが、このシンプルかつ王道なナイトぶりは、いつの時代も女性からの支持が厚いのです。
「キミは俺が守る」…この気持ちを常に持って節々に態度で表わしてあげるだけ 友達から恋人への一発逆転のチャンスが生まれるのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る