女性に「打ち明け話」をするのは意外と効果的らしい件
144 ❤

みなさんは女性とお話するときにどんな話をしていますか?
昨日あったこと、自分の趣味のこと、他の人の話…
たくさん話す内容があるかと思いますが、できれば女性に好感を持ってもらえるような話をしたいですよね?

そこで今回は女性に「打ち明け話」をするのは意外と効果的だ…
そんなお話をしたいと思います。




Sponsored Links


女性に「打ち明け話」をするのは意外と効果的な件


「実は、俺さ〇〇なんだ。大きな声じゃ言えないけどね。」
「ここだけの話なんだけど、昔〇〇してたことがあって…」
「絶対に秘密にしてね。先週のことなんだけどね、僕が…」
女性は、こういう打ち明け話が大好きです。

したがって女性と仲良くなりたいのなら、自分の秘密をこっそりと彼女にだけ伝えれば良いのです。
それだけで、彼女とはあっと言う間に親しくなれたりするからです。

フランスの文学者ボーヴォワールは、「彼女たちが結ばれるのは、内面生活の一種の共犯関係である」という言葉を残しています。
女性同士で、打ち明け話が好まれるのは、お互いに仲間になれるからです。

打ち明け話をすると、まるで一緒に何か悪いことをしたときのような「共犯関係」ができあがり、それゆえお互いの絆(きずな)が深まったように感じるからなのです。

米国ラトガース大学のジェニファ・ギッブズ氏は、「Match.com」というデートサービスに登録している男女349名について、どういう人ほどモテるのかを調べました。
その結果、自分自身についての打ち明け話をすればするほど、オンラインデートでの成功確率が高くなるということが明らかにされたといいます。

〇〇ちゃんって、口が堅い方?」…
「誰にも言わないって約束してくれるなら、秘密を教えるけど?」…
そんな感じで切り出せば、たいていの女の子は、「えっ!?なに!?なに!?」と食いついてくるはずです。

女性は、そういう秘密のお話が大好きなのです。
この場合、別にたいした秘密でなくともいいのです。

あくまで、秘密のような形をとるだけで、ごくありきたりなエピソードを語っても構いません。
ともあれ、打ち明け話をしたということで、彼女はあなたに心を開いてくれることでしょう。

ただし、ギッブズの研究によるく相手があまりに引いてしまうような打ち明け話は、返って逆効果であるとのこと…
打ち明け話をするのは効果的ですが、女性が引いてしまうような内容は避けた方がいいでしょう。

たとえば、自分の特殊な性癖などは、女性にとってはただただ気持ち悪いだけ…
なので、そういうものは、打ち明けてはいけません。
自分の株が下がらないような打ち明け話だけに限定した方が良いのは、言うまでもありません。

「今はスリムだけど、小学校時代はお相撲さんのように太っていた」とか、「お見合いパーティに参加したら、意外にモテた」とか、その程度の打ち明け話にしておく方が無難でしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る