女性への連絡は確認メールを何度も送った方が効果的?!
59 ❤

男性同士でなら、「いついつに、どこそこで食事でもしよう」と約束すれば、当日のその時間になるまで、もう連絡は必要がないでしょう。
なぜなら、すでに約束したことなのですからね。

ところが、女性と約束するときには、これではあまりよろしくはありません…
女性は、男性に比べて、一般的に不安度が高いもの…
だから、相手が男性なら必要がなくとも、不安を払しょくしてあげるような「確認」が必ず必要になってくるのです。

「明後日の食事、大丈夫?」
「明日の件なんだけど、変更ない?」
「念のための確認なんだけど、〇時に△△のお店だからね」
というような感じで、くどいと思われるほどに確認、再確認するくらいの男性の方が好ましいといえるのです。
女性は、何度も確認してもらった方が安心感が得られるのですが、男性はこれをあまりしません…

カリフォルニア州立大学のロバート・ワイスカーシュは、彼氏のいる女子大学生を対象にして、不安が高い女性ほど、よりたくさんのメールや電話を彼氏に求める傾向があることを、携帯電話の履歴記録を調べて突き止めています。
不安を感じやすい女性は、メールであれ、電話であれ、とにかくたくさん連絡をしてもらいたいのです。

そういう女性の心理を踏まえれば、「一回、連絡したんだから、もう大丈夫だろう」と安心してはいけない…
ということがわかるでしょう。

みなさんも仕事関係や職場などで色々な女性とお仕事をする機会があるかもしれません…
相手が男性の場合には、たいていメールのやりとりは一回だけで良いでしょう。
「〇月〇日の何時に、どこそこ」と決めてしまえば、こちらからはもう何の連絡もしなくても問題ないからです。

ところが、打ち合わせをする相手が女性だったりすると、前日くらいには、必ずリマインドのメールを送るようにすると良いでしょう。
理由は先ほどから述べているように、相手が不安を感じているだろうと思うからです。

それにまた、そういう気配りをしてあげた方が、仕事もうまくいきます。
女性にモテる極意は、「マメさ」であるとは、よく言われることでありますよね?

マメな男性は、女性に何度も確認をする…
だから、女性も安心してお付き合いできる…
ということなのでしょう。

ところが、面倒くさがりな男性は、そういう確認をしません。
だから、女性もたえず不安を感じさせられることになり、その結果、そういう男性からは次第に心が離れていったりするのでしょう。

ですので、これからは「もう連絡はいらないかな?」と思っても、それでも念のために、確認の連絡くらいはするようにしましょう。
同じ男性なら、「くどい」とか「しつこい」と思われるかもしれませんが、女性はそうではなくて、むしろ「自分を大切にしてもらっている
してくれるかもしれないからです。
もちろん、「くどいようだけど…」などと最初に書いておくのも良いでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る