女性がイチャイチャする意味にはどんな理由があるのか?!
207 ❤

実は女性の皮膚は、男性に比べると、少なくとも10倍は敏感だと言われています。
実験で触覚に一番敏感だった男性と、一番鈍感だった女性を比べると、まだ女性の方が感度は上だった…
という報告もあるくらいです。

女性は、身体的な触れ合いに対して敏感ですが、さらに「触れ合いたい」という欲求も男性より高いのです。
つまり、女性はイチャイチャしたい気持ちが男性より強いということですね。

若い男性の心理はちょっと違うようですが、ある程度の年齢の男性になると、女性と外でイチャイチャすることに抵抗がある人の目が気になることでしょう。
ところが、女性は公共の場であろうがどこであろうが、イチャイチャしたがるという心理があります。

なぜ、女性はイチャイチャしたがるのでしょうか?…
その原因は、女性ホルモンにあるのです。

女性ホルモンのオキシトシンは、「もっと触れ合いたい」という欲求を引き起こす役目を果たしているのです。
男性の10倍も敏感な女性にとっては、男性や子ども、同性の女友だちとイチャイチャするのは、自然な行為なのです。

オキシトシンは、別名「抱きしめホルモン」と呼ばれているように、やさしくなでられたり、抱きしめられたりすると、分泌されるのです。
女性は、触れ合いや絆(きずな)の感覚を増大させたいために、赤ちゃんや男性を抱きしめるのです。
そうすることによって、愛情も高まるのです。

そういう女性の心理を踏まえれば、イチャイチャするほど仲がよくなるということが予想されるし、実際その通りになります。
年配の男性などは、電車やバス、飲食店の中などでイチャイチャしているカップルを見ると、ついつい眉をひそめてしまうものですが、本当は、どんどん触れ合ってあげた方がお互いの関係はますます円満になっていくでしょう。

けれども、外国では、かなりご年配の夫婦でも、ところかまわずイチャイチャしているのが当たり前…。
そしてイチャイチャしていた方が、女性は満足してくれるということも考えてみましょう。
もちろん、日本の文化的な背景を考えれば、公共の場において、あまりにイチャイチャするのは慎んだ方がいいかもしれませんね。

しかし、自分の部屋でテレビやDVDを見ながら、イチャイチャすることは、もっとやった方がいいでしょう。
それこそ、今の2倍も、3倍もイチャイチャするようにすれば、女性はみなさんとの付き合いに大いに満足してくれるはずだからです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る