食事を変えてデキるビジネスマンになる!仕事ができるようになる食べ物・飲み物
813 ❤

食事は健康の基本であり、良い仕事をするためには欠かせません…
そのためビジネスマンが仕事ができるようになるためには、やる気をアップしたり、脳を活性化したり、ストレスに強い精神力などが必要ですから飲み物や食べ物に工夫をしましょう。

脳の活性化には、脳の栄養となるタンパク質や記憶力を高めてくれる栄養素が必要です。
青魚や卵、大豆や大豆製品、乳製品、赤身の肉など脳を作るための栄養や、脳の働きを高めてくれるDHAとEPAやビタミンB群、葉酸などを摂りましょう。

豚肉や鶏のもも肉、牛レバーや豚レバー、エビやタコなども記憶力や認知力を高めて学習能力の高い脳を作ることができます。
活性酸素は脳にもよくありません。
そのため、活性酸素を除去してくれるビタミンEを多く含むアーモンドやクルミなどのナッツ類もおすすめです。

脳のエネルギーとなる糖質や炭水化物も必要ですから、米やパン、麺類やイモ類、バナナなどもおすすめの食べ物です。
しかし、白砂糖や白米、白いパンは、消費するためにビタミンBが必要となります。ビタミンBが不足すると消費しきれず血糖値が上がり、インスリンが働いてしまい、血糖値を下げてしまいます。

それによりエネルギー不足になりますのでビジネスマンにはよくありません。
白砂糖はやめて黒砂糖にしたり、白いご飯ではなく雑穀の入ったご飯にしたり、白いパンをやめで穀物パンにするなどの工夫をしましょう。




Sponsored Links

仕事のできるビジネスマンになるには精神的な安定も大切です。
神経の伝達をスムーズにするカルシウムや鉄、マグネシウム、亜鉛も積極的に摂りたいものです。

食べ物では、カルシウムは、牛乳や乳製品、小松菜や小魚に多く含まれていますし、鉄は煮干しやレバー、焼海苔、大豆などに多く含まれています。
マグネシウムは大豆やアーモンド、昆布、亜鉛は牡蠣や豚レバーなどに多く含まれています。
ストレスの緩和によいビタミンCが多く含まれる食品も活用しましょう。

飲み物は手軽に摂ることができますので、仕事中のエネルギー補給や栄養補給に役立ちます。
リラックス効果の期待できる飲み物も効果的です。

コーヒーや紅茶、緑茶などに含まれているカフェインには、集中力を高めてくれる効果が期待できます。
紅茶にレモンやハチミツを加えるなど、エネルギー補給やリラックス効果を高めてくれる食べ物を加えると効果的です。
スポーツドリンクも手軽に栄養補給ができるのでおすすめです。

関連記事

コメント

  1. Well mamidacaa nuts, how about that.

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る