同僚を嫌いになった場合どうする?…3つの対処法に必見!
848 ❤

どんな職場でも多くの人が集まれば、どうしても関係が上手くいかない人がいるもの…
そんな時、もし同僚を嫌いになった場合の3つの対処法を学びましょう。


同僚を嫌いになった時の対処法~その1~


415
同僚を嫌いになる理由には様々なものがあります。
その理由によって対処方法を変えていくことが必要ですが、重要なことは「余計なリスクを回避する」という事です。

例えば、「同僚と性格的に合わない」と言う理由で嫌いになった場合の対処法としては、「必要以上のコミュニケーションを取らない」と言う方法が一番簡単です。
仕事上、どうしても必要な範囲のコミュニケーションについては滞りなく取っていくことが必要です。

しかし、プライベートな部分にまでコミュニケーションが必要かと言うとそんなことは無いので、はっきりと断ってしまっても良いでしょう。

ただし、中途半端な表現をしてしまうと「裏で何かやっているのではないか」と言った在らぬ疑いを持たれてしまう可能性もあるので、断る場合には出来る限り明確な回答をする事を心掛けることが大切です。

もしくは、相手が返答できないような回答をするという感じがおすすめです。
間違っても「あまり人には言いたくない」と言った含みのある表現にしないように注意してください。




Sponsored Links


同僚を嫌いになった時の対処法~その2~


413
他にも「仕事上の考え方が合わなくて嫌いになった」という事もあるでしょう。
この場合の対処法としては2つの方法が考えられます。

1つは「人間的には嫌いではない」と言う場合です。この場合には「あくまでも仕事上の折り合いがつかないのであって、人間的には悪い人物ではない」という事を自分に言い聞かせるのが得策です。

現状では好きになれない相手であっても、いずれお互いの考え方やスタンスが同じベクトルに向く可能性は十分にあるので、その時に改めて良好な関係を築くための行動をするよりも、ある程度の関係を保っていた方がリスクが小さくなります。

もう1つは「仕事上、プライベート共に好きになれない」と言う場合です。
この場合に関してもいずれ解消される可能性は十分に考えられますが、可能性としては非常に低くなるのできっぱりと交流を避けてしまっても良いでしょう。

理想は「あなたとはあまり合わないから」と直接的に伝えてしまうことですが、上手に断る技術を磨くというのも社会人としてのスキルを磨くうえで良い練習台になります。




Sponsored Links


同僚を嫌いになった時の対処法~その3~


414
3つ目の理由として、いわゆる「いじめ」などを理由に同僚を嫌いになった場合の対処法です。
この場合に関しては、完全にコミュニケーションを絶ってしまっても何の問題も無いと言えます。

そもそも、いじめは徹底的に非難される行為であることは間違いありませんし、学生ならいざ知らず社会人になってまでそのような行為をする人物と交流を持つ意味は全くもって無いと考えていいでしょう。

そのような人物を嫌いになることは当然の事ですし、それを他人から咎められることもあまりありません。
しかし、出来ることならば「大人として誇れる対応」をすることを意識したいものです。

嫌いだからと言って無視をしたり第三者に陰口を言ってしまっては同様ですので、あくまでもその人物に対して関心が無いと言ったスタンスを取ることが適切です。

ただ、そういった人間と良好な人間関係を築くことが出来れば、周囲から「あの人は人間的に出来ている」と言った評価を得られる可能性がある為、出来る限り自分の価値を高めるための障害として乗り越えようとすると良いでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る