メンズに人気の「ロゴTシャツ」ブランドがこの夏必見!
673 ❤

夏になればTシャツは着る機会も増えるでしょう。
しかしデキるビジネスマンにとって、普通のTシャツを着るようではいけません。
それこそエッジの効いたビジネスマンではなく、普通のビジネスマンになってしまうからです。

もちろんロゴやデザインもある程度のブランドを着ていることも大切です。
そこでこの夏必見のメンズに人気の「ロゴTシャツ」ブランドをしっかりと網羅して、2016年の夏をプライベートまでデキる男になってしまいましょう。


メンズに人気の「ロゴTシャツ」ブランドがこの夏必見!


アバクロン&フィッチ(Abercrombie&Fitch)


ベッカムが着ていることで有名さ一気に火がついたブランドです。
メンズ、レディスともにあることから、ベッカムは夫婦で着ていたことも有名です。
ロゴtシャツは比較的購入しやすい価格帯となっており、まとめ買いもしやすいのではないでしょうか。

アバクロは非常に有名なため、服のブランドについてよく知らない人でも知っているため、服についてこだわりがあることをアピールするのは難しいかもしれませんが、無頓着ではないことをアピールするためには最適ではないでしょうか。
銀座にも店舗があり購入しやすくなりました。

 

ディーゼル(DIESEL)


イタリアの有名ジーンズのブランドです。
Tシャツでもフォーマルさが出るのが特徴です。
大人のカジュアルという言葉がぴったりのデザインになっています。

比較的、細身のモデルが多くぴったりとしたデザインのため、体型がマッチョな人にはうってつけです。
レディスよりもメンズの方が人気が高く、1モデルあたりの生産数が少ないため、ロゴtシャツの人気が出たシーズンは品切れになるのも早く、春先に品切れになることも珍しくありません。
フォーマルにも着れるため、1枚は持っていたいと思う人も少なくないです。

 

ステューシー(STUSSY)


アメリカのスケーターブランドです。
15年前はメンズが圧倒的に中心でしたが、近年はレディスにも力を入れています。

ロゴtシャツは知名度が高く、毎年いろいろなデザインのものが販売されるのも特徴です。
カラフルなものや、白とクロのモノトーン、カラー単色などいろいろなものがありますが、プリントのTシャツはおおむね1枚5000円前後です。

購入しやすい価格帯のため、スポーツシーンや登山、海などラフなシーンで使いやすいモデルです。
休日にオシャレに近所に出かけたいときなんかにも最適な1枚になります。

 

シュプリーム(Supreme)


シュプリームはスケーターブランドとして有名でボックス型のロゴtシャツは中でも人気が高いです。
一時期より人気は落ち着きましたが、芸能人が着用していることもあって人気が高いためなかなか、入手が難しいです。

ネットオークションなどでも高値で取引されいて、ニセモノも出回っているため、注意が必要です。
値段は比較的高いですが、20代前半でも着ている人が多いため若く見られることが多いと思います。
休みの日などにバーベキューをするときや、体を動かすといったシチュエーションで使いやすいモデルになっています。

 

エンポリオアルマーニ(EMPORIO ARMANI)


アルマーニのTシャツは絶対的なプライオリティーを持っています。
六本木や歌舞伎町といったシチュエーションでは、抜群の力を発揮します。

悪い大人を演出するには、外せないモデルです。
スポーツ選手や芸能人の着用率が高く、筋トレをしており、胸筋をアピールすれば抜群のかっこよさがあります。

ジャケットの下にアルマーニのTシャツを着て、筋肉モリモリだったら女の子の注目度も抜群です。
モテるためには買っておきたい商品ではないでしょうか。
芸能人が着てるだけあって、値段が張りますがお金を払う価値は十分にあるのではないでしょうか。

この記事の著者

mensedgeMEN’S EDGE編集部

MEN’S EDGE(メンズエッジ)は、「仕事や恋愛で他人と少しでも“差(エッジ)”をつけたい!」と考えるビジネスマンを全力で応援するメディアです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る