暑い日の簡単夕飯メニューで男の夏バテを克服する
552 ❤

まだまだ残暑が続く毎日…
そろそろ夏バテで食べる物もアッサリしたものが多くなっているのでないでしょうか。

特に一人暮らしの男性にとって、料理はとても面倒なものです。
そこで暑い日の簡単夕飯メニューで男の夏バテを克服する…
そんな料理をご紹介しておきましょう。


暑い日の簡単夕飯メニューその1「そうめん」


1994
暑い日の夕飯としておおすすめなのが、そうめんです。
ただ、そうめんだけだと栄養が偏ってしまう事もある為、夏バテ防止を考えるのであれば、アレンジを加えておきましょう。

暑い日の夕飯メニューを作る時、火の前で長くいると、それだけで暑くなってしまいます。
より簡単に作りたいなら、水でほぐすだけのそうめんもあり、これならば火を使う事もありません。

その上に、サイコロ状に刻んだトマト、そしてほぐしたツナ缶をのせ、上からめんつゆをかけるだけで、さっぱりと食べる事が出来るそうめんが完成します。
好みで、ごま油やオリーブオイルをかけたり、大葉等をのせても良いでしょう。

トマトは見た目が華やかになるだけでなく、夏バテ防止に有効なリコピンも豊富に含まれています。
その上、切るだけでも美味しく食べる事が出来る為、暑い日の夕飯には積極的に食べるようにしておくと良いでしょう。




Sponsored Links


暑い日の簡単夕飯メニューその2「冷しゃぶ」


1993
とても手軽に作れるだけでなく、ボリュームもあり、暑い日の夕飯メニューに最適な料理が冷しゃぶです。
沸騰手前位のお湯に料理酒を少し入れ、その中にしゃぶしゃぶ用の肉を一枚ずつゆっくりと泳がせ、色が変わったら取り上げていきます。

肉はすぐに冷やすというイメージがありますが、お皿にのせて自然に冷ます方が柔らかな仕上がりとなります。
そして、レタスやトマト、きゅうり等、好みの野菜を食べやすい大きさに切り、お皿の上に盛りつけ、上に火を通した肉をのせたら、冷しゃぶの完成です。

完成したら、ごまだれやポン酢等、好みのタレをつけて、いただきましょう。
豚肉には、疲労回復効果のあるビタミンB1が豊富に含まれています。
ですから、ただ美味しく食べる事が出来るだけでなく、夏バテ防止を考えて作る暑い日の夕飯に最適な食材のひとつです。




Sponsored Links


暑い日の簡単夕飯メニューその3「カレー」


1996
暑い日の夕飯メニューとして最適なのが、カレーです。
カレーに含まれているスパイスには、食欲増進効果や消化促進効果があり、夏バテ防止を考えた時に最適な食べ物のひとつとなっています。

そんなカレーをより手軽に作りたいなら、夏野菜を中心にしてみる事がおすすめです。
好みの肉と玉ネギ、そしてピーマンやなす、トマト等の夏野菜を順番に鍋で炒め、全体に火が通ったら、好みのカレールーを入れて完成となります。

夏野菜を使うメリットは、火が通りやすい事です。
火が通りにくい野菜を使うと、柔らかくなるまでしっかりと煮込んでいく必要がありますが、火が通りやすく野菜であれば、短時間でも美味しいカレーを作る事が可能になります。

更に、トマトにはリコピンも含まれている為、栄養面でも、夏バテ防止に最適なメニューとなっています。

この記事の著者

mensedgeMEN’S EDGE編集部

MEN’S EDGE(メンズエッジ)は、「仕事や恋愛で他人と少しでも“差(エッジ)”をつけたい!」と考えるビジネスマンを全力で応援するメディアです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る