小太り(BMI25以上)の方が長生きできるという話はガセ?!
357 ❤

「BMI=(kg)÷身長(m)の2乗」で求められるBMI…
実は過去に標準体重(BMI18.5以上25未満)よりも、過体重(BMI25以上30未満)の人の方が長生きできる…
という説がありました。

日本では医師の新見正則氏などが広めた説で、その根拠は2013年にアメリカ疫病対策センターが発表した調査結果だといいます。
その調査は288万人の成人のデータを元にしており、過体重のグループは標準体重のグループより死亡リスクが6%も低いとされているのです。

例えば身長170㎝の男性だと、理想体重57.8キロ(BMI20)より20キロも重い77.8㎏(BMI26.92)の方が長生きしやすい…
というのです。

しかし、食べることが好きな人にとっては残念ながら、根拠となったアメリカ疫病対策センターの調査結果は統計のミスだ…
という指摘を多数受けており、現在では信用されていません。

具体的には、2014年のボストン大学の論文において、この調査結果は体重の変化を考慮していないとの批判を受けました。
例えば肥満の人が糖尿病となり、その後、糖尿病によってやせた場合、その人は「やせてても病気」にカウントされてしまっていたでしょう。

こうしたカウントミスを計算し直したところ、死亡リスクは標準体重の人が一番低く、太るごとに死亡リスクが上がるという結果になりました。
長生きするためには、太ってもやせてもいない体形が一番良いのですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る