「チャネルマネジメント」の設計について学んでおくべし!
139 ❤

集客するための媒体や経路のことを「チャネル」といいます。
ビジネスの世界では、この「チャネル」がとても重要になってくるときがあるのです。

そこで今回は「チャネルマネジメント」の設計について、お話したいと思います。




Sponsored Links


「チャネルマネジメント」の設計について学ぶ



チャネルの設計とは、製品の特性、顧客の利便性、コストなどの観点からや品質に合わせて、チャネルを組み立てることをいいます。
具体的には前述した三つの分類をどう組み合わせるかということにもなります。

また、チャネルの設計はチャネルマネジメントの一プロセスであるともいえます。
チャネルマネジメントはチャネルの設計とそのチャネルの実行の二つのプロセスがあります。

ノースウェスタン大学大学院ケロッグスクールのアン・T・コグランとルイス・W・スターンによれば、チャネルの設計手順は以下のようになります。

➀セグメンテーション
◇セグメントごとのサービス・アウトプット・デマンド(需要)の定義
◇外部環境特性と制約条件の特定

➁ポジショニング
◇それぞれのセグメントにおける最適なチャネル・フロー・パフォーマンスの定義
◇それぞれのセグメントにおける最適なチャネル構造の定義

➂ターゲティング
◇外部環境制約、経営上の制約、競争上のベンチマーキングに関するターゲットセグメント選択

➃新チャネルの構築または既存チャネルの修正
◇新チャネルの構築…チャネル・フロー・パフォーマンス→チャネル構造
◇既存チャネルの修正…ギャップ分析→チャネル・フローパフォーマンス→チャネル構造

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る