男女の友情は成立するのか…男性は恋愛感情を抜きにするのは無理?
90 ❤

いつの時代も議論されていたであろう疑問…
「男性と女性との間で、友情は成り立つのか?」…
これは、とても難しい問題です。

色々な考え方はあるでしょうが、男性側の意見の大半は「成立しない」という方が多いのではないでしょうか。
なぜ成立しないのかというと、女性の方は「ただのお友だち」でいられても、男性の方は、早晩、女性のことを好きになってしまう可能性が高いからです。

男性は、女性に比べて、はるかに惚れっぽい…
そのため「友だちでいつづける」ことは、男性にとってはとても難しいのです。

最初は友だちでいいということで一緒に遊び始めても、そのうち、その子を好きになってしまい、友だちではなく、恋人にしたいと思ってしまう…
そのため男女の間に友情は成立しないのではないでしょうか。

もちろん、お互いに恋愛感情を抜きで、友だち付き合いができる男女も多いのでしょう。
しかし、割合的にいえば、女友だちに恋心を抱いてしまう男性の方が圧倒的に多いように感じます。

友だちでありつづけることは、女性にとってはラクなことなのですが、男性にとってはムリなこと多い…
女性と一緒にいたら、男性は、彼女のことをどうしてもロマンチックな目で見てしまうからです。

「スキあらば…」と思うのが、男性の自然な心理だからです。
これでは、友情が成立するわけはないでしょう。

ウィスコンシン大学のエイプリル・プレスクーレチェックは、男女での友情が本当に成り立つのかどうかを調べてみたことがあります。
その結果、男性は「女友だちのことを魅力的だと感じるか?」…
という質問に対して「イエス」と答える割合が女性の回答よりもはるかに高く、「女友だちとデートしたいと思う」という質問にも、「イエス」と答えていました。

女性は恋愛感情を抜きにして、男性と一緒に行動できるのです。
そんなに苦痛を感じたりもしないものなのです。

ところが、男性は女性と一緒にいると、どうしても恋愛感情を持ってしまうのです。
そのため、男性側にとっては、女性との友情を維持しようとするのはきわめて精神的な負担が大きいもの…
自分の気持ちを「我慢」しなければ、友情を維持できないのです。

よほどその女性に興味がないか、あるいは自分の好きなタイプとは正反対であるとか、そういうケースであれば、男性も彼女を好きになることはないので、男女の友情が成り立つのかもしれませんが…

しかし、あまり興味がない相手とは、そもそも友だちになろう…
という気持ちにもならないのではないかと思われますし、自分の好きなタイプでなくとも一緒に行動していれば、それでもやっぱり大半の男性は、彼女のことを好きになってしまうような気がします。
その意味で、私は男女の友情は成立しないのではないでしょうか。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る