「キャバ嬢」を1人落とすのにかかる費用ってどれくらい?
1374 ❤

ビジネスマンの仕事は何も職場だけではありません。
キャバクラなどに接待などで通うこともあるでしょう。

しかし、もしキャバクラに通っていて「落としたい!」と感じるような女性がいた場合…
あなたはその女性を狙ってみますか?、それとも諦めますか?

その指標となるのが「お金」だと思います。
つまり、そのキャバ嬢にどれだけお金をつぎ込めば落とせるのか?…
そこが重要なポイントとなってくるからです。


キャバ嬢を一人落とすのにかかる平均的な費用


2406
キャバ嬢を落とすためには、何回か指名を行うこと…
その際に毎回プレゼントを持っていくこと…
アフターに何回か誘うことなどが必要です。

またキャバ嬢の性質を知ることが何よりも大切です。
地域によっては高級店から大衆店まで様々で銀座などは高級なお店が多く、それだけ費用もかかるばかりか稼ぎたい人が多いため、100万円は覚悟しなければなりません。

六本木もハードルが高く銀座までは行かないものの、トータルで70万から80万は見ておいた方が得策でしょう。
歌舞伎町は銀座、六本木と比べて一枚落ちるため、50万円強で大丈夫な場合もあります。

こうした金額は、指名料などの相場に左右され、プレゼントのレベル、アフターでかかるお金などにも比例します。
銀座を基準に、だいたい100万円をベースに考えると、おのずといくら必要か計算しやすくなります。
もちろん、どれだけかけても落とせない場合もあるため、100万円を上限にするというのも手です。

ただし高級クラブでなければ、指名やアフターなどを繰り返しても、もう少し安く済む場合もあります。
とは言え、安くても10万円以上は覚悟しておかなければなりません。




Sponsored Links


費用をかけずにキャバ嬢を落とすテクニックその1


2287
何十万円もかけずに落とすことをしたい場合、女性が何を求めているかを知ることが大切です。
入店して浅い場合、あまり人気がない場合にはちょっとしたプレゼントが絶大な効果を見せることがあります。

一方、経験が長い場合には高価なプレゼントでは全く動かず、逆効果になります。
大事なことは、ギャップに弱いという点です。特にプロ意識の高い女性ほど弱く、ダメ男と言われる人に貢ぎたくなる傾向にあります。

最初のうちは自信があるように振る舞い、グチなどを極力言わず、堂々としていることが大切です。
悪口も言わず、振舞っていき、ここぞというタイミングで弱音を吐くことで、女性は興味を惹くようになります。
支えてあげたいと思わせることが落とすテクニックとなり、動じない姿勢、失敗話を明るく話せるようなメンタルが必要となります。




Sponsored Links


費用をかけずにキャバ嬢を落とすテクニックその2


2297
キャバ嬢の中には、昼間は学生として勉強している人、もしくは副業で働いている人がいます。
そういう人は他の女性より冷めていることが多く、プロ意識も低い人が多いのが特徴です。

そうした人にプロ意識を求める人が多いため、若干うんざりしている女性も見受けられます。
それを見越したテクニックがあります。
それは普通に接してあげるということです。

テクニックも必要なく、普通に話しかけ、ちょっとしたプレゼントをあげるだけで十分です。
悩み事をひたすら聞き、グチを引き出してあげ、なるべく求めないようにしておけば、この人はいい人だと思ってもらい、関心を持つようになります。

下心はすぐには決して出さず、ビジネスな関係性をある程度継続し、誕生日のタイミングなどで勝負に出ることでゲットすることができます。
1回で落とすことはほぼ無理ですが、関係性、その継続期間によって落とす可能性は高まるのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る