好きな女性と共通点をたくさん作ることがモテる秘訣?!
414 ❤

あなたに好きな女性ができたとします。
しかし、なかなか彼女と打ち解けるチャンスがない…
そんなときは、その女性と「共通点」を作ることをおすすめします。

実は心理学的にも好きな女性と共通点をたくさん作ることがモテる秘訣だったりするのです。




Sponsored Links


好きな女性と共通点をたくさん作ることがモテる秘訣?!



「類は友を呼ぶ」という言葉があるように、初対面の相手であっても同郷であったり、同じ趣味を持っていたりと、「共通点」を見出すと、とたんに親近感が湧くもの…
だから、初対面の女性と手っ取り早く打ち解けるには、共通点を見つけるといいのです。

好きな食べ物やお酒、ブランド、テレビ番組のほか、出身地や血液型、星座などなと…
ネタは何でもOKです。

どんな相手でも必ず共通点の一つや二つはあるはずです。
このとき共通点が多いほど会話ははずむでしょうし、2人の親近感も増すでしょう。

もし相手の女性が同じ沿線上に勤務しているのなら、「最近、〇駅の駅前におしゃれなカフェがオープンしたの知ってる?一度、会社帰りに寄ってみない?」などとお誘いの口実が作れます。

また、スポーツ観戦が趣味の女性であれば「サッカーが好きなの?実は俺もなんだ!まわりに好きな奴がいないから、今度Jリーグの試合一緒に行かない?」と自然に遊びに行く約束を取り付けられます。
このように、共通の話題さえあれば、デートのきっかけは生まれやすいのです。

ただ、いくらその女性と話しても共通項が見つからない…
なんてこともあるかもしれません。

そんなときは、少々強引でも作ってしまえばいいのです。
イタリアンのお店での食事であれば、女性が「ペスカトーレ」を頼んだら、自分もすかさず「ペスカトーレ」を注文してみるのです。

そして「俺もペスカトーレ好きなんだ。同じだね。」などと一言添えれば、「この人とは食べ物のセンスが合うかも…」と女性は好意的にとらえてくれるでしょう。
また、好きな作家を聞いて、女性が答えた作家が村上春樹だったとしたら、作品を読んだことがなくても、「自分もファンだ」と言ってしまうのです。

女性に「どの作品が好き?」と突っ込まれても、ちょっと考えるフリをして、「うん、そうだな。この前読んだアレ…タイトルが出てこないなぁ。ちなみに君は?」と切り返しましょう。
そして女性が好きな作品を言ったら、「ああ、そんなタイトルだったような気がするな。でも俺、最近ファンになったばかりだから、まだあんまり詳しくないんだ。他にオススメの本があったら教えてくれない?」で乗り切れるのです。

彼女がいくつか教えてくれるようであれば、「ちょっと覚えきれないから、メールで送ってもらっていい?」と言って、アドレス交換をしてしまえば、一石二鳥なのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る