これは効く!?部下にやる気を出させる方法がヤバい!
569 ❤

ビジネスマンも30代ともなれば、ある程度のチームを持たされ、部下ができる人も多いかと思います。
初めての部下に戸惑う事もあるかと思いますが、中でも一番大切なのはチームで結果を出すために「部下に
やる気を出させる」ことです。

今回はそんな「部下にやる気を出させる方法」をご紹介します。


部下にやる気を出させる方法~その1~


1077
まずは「心理的」に攻めます。
部下が何か失敗をやらかした時、叱る事によってやる気を出させる上司は多いですが、逆効果になる場合もあります。
「こんなにボロボロに批判されたのだ、悔しくて今より頑張るだろう」という発想は、磐石(ばんじゃく)な信頼関係を築いている相手にしか通用しないのです。

きっと精神を蝕まれた部下はあなたの仕事の粗を探します。
そして「自分もミスする癖に、何を偉そうに…」と思う事でしょう。

あなたが完璧に仕事をこなせる人間ならばそれでも問題はありませんが、そうそう優れた人間なんて中々居ませんよね。
そこであえて褒めるのです。

相手のやる気を出させるには、まず相手の事を認めて褒める事が大事なのです。
自分より認めて欲しい…でも認めてくれない。この様な心のジレンマは、働くモチベーションを酷く奪います。

仮に仕事が不十分で褒める所が全く無い状況でも、褒めてみましょう。
褒めていい気分になった所で不十分な箇所の修正を頼むのです。
きっと凄い勢いで取り掛かってくれますよ。




Sponsored Links


部下にやる気を出させる方法~その2~


1078
次は「物理的」に攻めます。
やる気を出させる方法として“褒める”事を奨めましたが、あなたは部下についてどれ位知識がありますか?
趣味、経済力、交際関係と、色々な要素はありますが、知っておくと褒める時のレパートリーも増えますし、汚い表現にはなりますが、“恩を売る”事もできます。

例えば、経済力がなくてまともに食事にありつけない部下に対して「食事が取れない時は私に言いなさい。遠慮しなくていいよ、出世したら返してもらうから。」と言えばどうでしょう?
きっと次の日からは目をキラキラさせてあなたの指示に従いますよ。

しかし、逆に経済力のある人にそんな事を言えば、単純に金銭力を自慢している様にしか見えません。
それなので、”恩を売る”には相手の状況について調べる必要があるのです。

方法は色々あります。
雑談の際に何気なく聞いてみる事も出来れば休憩室で、全力で耳を澄ませる事もできるでしょう。

ただし、気をつけなければならない点は、相手に感付かれない様目立ち過ぎない事です。
この様な影での奮闘も、やる気を出させる方法の1つなのです。




Sponsored Links


部下にやる気を出させる方法~その3~


1079
ここまでやって駄目な場合、心理的、物理的効果を併せ持った「秘密兵器」を投入しましょう。
この作戦は、あくまで何をやってもやる気を出させる事が出来ない部下に対しての最後の賭けです。
かなりハイリスクなので、できれば使わない方が賢明かと思われます。

もったいぶりましたが、あなたがする事は至って単純です。
ずばり、容姿の魅力的な異性と一緒に仕事をさせるのです。

上司が色々と親身になって接しているにも関わらず、全くそれに応えようとしない人間ならば、かなり自我が強いはずです。
ならば、逆にその自我を利用してやりましょう。

「素敵な人に仕事ができるカッコイイ姿を見せたい!」その一心で、勝手に一人で頑張ります。
あなたはただそれを、コーヒーを飲みながら見ていればいいだけです。

しかし、先述した通り、この秘密兵器には大きなリスクがあります。
その素敵な人が転勤、部署移動などで居なくなれば、途端にやる気の炎が消えてしまうのです。

ですからやる気を出させる方法としては最後まで取っておきましょう。
できれば秘密のままにした方がいいかもしれませんね。

この記事の著者

mensedgeMEN’S EDGE編集部

MEN’S EDGE(メンズエッジ)は、「仕事や恋愛で他人と少しでも“差(エッジ)”をつけたい!」と考えるビジネスマンを全力で応援するメディアです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る