会社の同僚は恋愛対象or恋愛対象外?悩めるビジネスマンの恋愛事情
1295 ❤

会社の同僚は、あなたにとって「恋愛対象」でしょうか?
それとも「恋愛対象外」でしょうか?

今回はそんなお話です。


会社の同僚は「恋愛対象」になる?


298
恋愛対象となる人といえば、学校で同じクラスの人であったり、よく遊ぶ友達など色々なパターンがあるものですが、社内恋愛という言葉があるように、会社の同僚というのも恋愛対象となる存在と言えます。
ただし、ただ普通に職場で仕事をしているだけでは同僚が恋愛対象となるようなことはなかなかないものです。

普通に仕事をするだけでなく、そこに特別な要素が加わることで、ただの同僚としてではなく、異性として意識するようになるのです。
例えば、一緒のチームなどで仕事をしていて、頻繁にやり取りをすることが一つの流れになっているポジションの相手というのは、接する機会が多いため、頼ったり頼られたりして、特別な感情を抱きやすくなるものです。

一緒に仕事をしていくと、頼りになる、守ってあげたい、賢くてかっこ良い、ちょっとした仕草がかわいらしいといった感情が芽生えやすいもので、そうすると同僚が恋愛対象となることも十分有り得ることだと言えるでしょう。




Sponsored Links


会社の同僚は「恋愛対象外」?


299
職場の中で、一緒に仕事をする機会は多いけれども、恋愛対象外だと思う人もいるものですが、そういった人がいつしか恋愛の対象となることもあるものです。
これは、色々なきっかけがありますが、例えば会議などの場で何人かで話をしている時に、恋愛対象外だった人が自分の名前を出して仕事に関することで褒めてくれたり、感心してくれた時というのは、みんなの前で良い評価をしてくれたという高揚感で嬉しくなることがあります。
こういった行動をとってきてくれる人というのは、自分にとって特別な存在と感じることがあるものです。

また、結構会話をする間柄であれば、自分の好みの物が会話の中に出てくることもあるでしょうが、それを覚えていてくれて、出張や旅行に行った時に、興味のある物に関連するグッズや食べ物などをお土産として買ってきてた時というのは、やはり特別な感情が芽生えやすいものです。

自分が話した内容を覚えていてくれるというのは嬉しいもので、それに対して日を置いて何らかのアクションがあった場合というのは、また違った嬉しさがあるものです。




Sponsored Links


まとめ


300
このように、職場の同僚であっても、仕事中に接する機会が多く、魅力が伝わるようなタイミングがあれば、十分恋愛対象になっていくものです。
また、最初は恋愛対象外の人であっても、自分のことを気にかけてくれていて、仕事の流れの中で自然な形で評価をしてくれたり、気をつかってお土産を用意してくれたりすると、恋愛の対象範囲に入ってくることがあるものです。

なお、この自然な流れと何かを用意するというのはなかなか効果的なもので、残業している時に心配をしてくれて、励ましの声掛けとともに個包装のお菓子を差しだしたりすることができると、それだけで印象というのは結構変わってくるものです。

会議中の褒め言葉や出張に行った時のお土産など、仕事が絡んでいる状態でのアクションというのは、自然さがありますから、相手としても受け入れやすいものです。

やたらと褒めたり、何かをあげたりしてご機嫌をとるような姿は抵抗感が出てくるものですが、その点に気を付けて接していけば、恋愛対象外ではなくなっていくものです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る