ミノキシジルの効果や期間…30代も知っておくべき!?
527 ❤

男が女にモテない見た目の3大要因と言えば、「デブ」・「ハゲ」・「ブサイク」…
この中で自分が20代・30代になって急に仲間入りしていします可能性があるとすれば、それは「ハゲ」です。

ちょっとストレートな言い方なので、言い方を変えると…
何も気にならない今こど、「薄毛対策」は必要なのです。
髪の毛が抜け始めてからするのでは遅いのです。




Sponsored Links


ミノキシジルって何?


やはり、健康な頭皮の状態というのは、若い時からの対策が重要です。
自宅でできる薄毛対策として、育毛剤を使うという方法があります。

その中で、今注目されている育毛剤の成分が「ミノキシジル」なのです。
ミノキシジルは当初、高血圧に人に対する血管拡張剤として開発されたもので、後に脱毛症の回復や発毛効果がある分かり、発毛剤に転用された成分です。
日本ではドラマ相棒でおなじみの水谷豊さんがCMを務める“リアップ”に含まれる成分の一つだと言えば思い出す方もいるのではないでしょうか。
ちなみに日本以外ではRogaine(ロゲイン)の名前で知られています。


ミノキシジルの効果とは?


ミノキシジルの効果としては、発毛が期待できるのですが、単体での効果はあまり認められていません。
そこで、リアップなどの育毛剤にはフィナステリドなども含まれており、これと一緒に使うことによっての効果が期待できるのです。

フィナステリドは、男性ホルモンの一種であるテストステロンをDHT(ジヒドロテストステロン)へ変換する還元酵素を阻害する働きを持つ抗アンドロゲン薬のことを言います。
DHTによる脱毛作用を抑止することで、アメリカ食品医薬品局(FDA)が男性型脱毛症(若ハゲ)に有効な薬として、ミノキシジルの他に唯一認めた薬なのです。

そのため水谷豊さんも「日本で唯一の発毛剤」と強調しているのです。


ミノキシジルの効果が持続する期間


ミノキシジルの効果が持続する期間に関しては人それぞれなのですが、やはり薄毛が気になる前からできるだけ使った方が良いということも言われています。
また、ミノキシジルは外用と内服と出ていて、内服と併用することでより効果が表れてきます。

最近では、AGA(男性型脱毛症)ということで、遺伝的なことだけではなく、ストレスや生活習慣が原因での薄毛というのも増えてきています。
そういった場合にはプロペシアという薬がほとんどのケースで効くのですが、そうでない場合には、ミノキシジルという成分の方が使いやすいかも知れません。

プロペシアとはアメリカの医薬品メーカーであるメルク社が開発した医療用医薬品としては効果と安全性が認められた世界で初めての飲む育毛剤です。
こちらも既に日本の企業が幾つかプロペシアが含まれる商品を出しているので、試してみるのも良いかも知れません。




Sponsored Links


まとめ


28
何よりも薄毛対策は期間的にも“早め早め”の対策が大切だと言われます。
「若いから平気!」、「まだ大丈夫、まだ大丈夫…」、「俺はハゲないし」と思っていると、あっという間にフサフサだった髪の毛が寂しいことになってしまうことも…

だからこそ若いうちに、髪の毛のケアをしておくことが大切なのです。
そうすることで、頭皮の状態も良好にすることができます。
また、マッサージなども同時に行うことで、頭皮の血行もよくなりますし、育毛、発毛という観点でもとてもメリットがあります。

頭皮の対策を行う期間が長いほど、それだけ健康な髪の毛が生えてくるということもあります。
色々な対策がありますが、やはり最終的には自分にあった方法を見つけることが一番ですからね。

発毛剤・育毛剤を試すのであれば、口コミ評判なども参考にしたり、あとは毎日使うのであればコスパというのも気になるものです。
育毛剤なども使用量をきちんと使い、また、回数的にも無理なく使えるコスパのものを見つけてみましょう。

実際には、お値段と効果が比例していることも多いので、安いからという理由で購入はしない方が良いかも知れません。
まずは1度試してみるということも大事です。

早めの対策を行い、未来の自分に大切な大切な資産を残しておきましょう。

この記事の著者

mensedgeMEN’S EDGE編集部

MEN’S EDGE(メンズエッジ)は、「仕事や恋愛で他人と少しでも“差(エッジ)”をつけたい!」と考えるビジネスマンを全力で応援するメディアです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る