こう攻めると女は弱い…タイプ別アプローチ方法①をマスターせよ!
1011 ❤

女性を攻め落とすには様々なアプローチ方法があります。
しかし、その方法も一辺倒ではいけません。

女性のタイプに合わせて、こちらもありとあらゆる手を考えなければいけないからです。
そこでこう攻めると女は弱い…
タイプ別のアプローチ方法➀をご紹介しておきましょう。


「見た目」に関する女性の攻略法


2017
男性が女性を攻略する上で知っておかなければならないのは、女性の外見のタイプによって攻略法が違ってくるという点です。
良くあるのが美人を口説くときに「キミは綺麗だ」、「キミは美しい」というホメ言葉です。

実はこれ…
ほとんど有効ではありません。

なぜなら美人は幼い頃から、そう言われて育ってきているからです。
「美人だ」と言われることに不感症になっているのです。
加えて本当に自分のことを美人だと思っていない可能性もあります。

ですので美人には他の言葉や態度で迫る必要があるのです。
ここがタイプ別の基本です。

たとえば「理知的だ」、「あたたかい」、「優しい」、「気が利く」など、美人であるが故に見過ごしがちな性格の良さなどを認めると、女性はグッとくるのです。
また「美人だ」と言わないまでも「かわいい」、「セクシー」、「魅力的」などの言葉で迫るのも効果的です。

さらに服装やセンス、目や口、スタイルなど一点集中でのホメ方も効果的でしょう。
本人が意識している部分や特徴などを意識的にホメるようにすると良いでしょう。




Sponsored Links


「声」に関する女性の攻略法


2018
実は男性でも女性でも、顔だけ見てホレることはまずありません。
一目惚れと言っても、相手の話す声を聞かずに夢中になることは絶対にないのです。

なぜなら顔と同じくらい、声質にも好みがあるから…
良く性格の不一致で離婚する夫婦がいますが、実は性質ではなく声質なのです。
お互いに毎日耳に入る声の響きにたえられなくなるのです。

つまり女性は男性の声魅力を感じたりするのは当然のことなのです。
そこで重要なのは「声質」よりも「声の出し方」なのです。

音節を切らずに早口でしゃべるのか、それともゆっくりと短い文章で話すのか…
この点に注意すべきなのです。

ポイントとしては、女性の声が低ければ、努めてゆっくりと話しましょう。
高めの声の人でも、静かにゆっくりと話せば、ある程度低い声になります。

反対に女性の声が高ければ早口で話すと良いでしょう。
いくぶんか軽やかな高音になるはずです。

ちなみに最近の女性は声の高い男性歌手を好む傾向にあります。
この理由には一説に、女性の男性化が挙げられるのです。
つまり女性の平均身長が高くなった分、女性たちの声が低くなり、声の高い男性を求めるという傾向にあるそうです。

なお女性には大きな声よりもささやくような小声を喜ぶ修正があります。
そのため口説くときは、だだっ広いレストランよりも、比較的狭くてほの暗い部屋の方が成功する可能性もグンと上がるのです。




Sponsored Links


「趣味」に関する女性の攻略法


2019
さて、女性の趣味に関しても「こう攻めると女は弱い…」アプローチ方法があります。

そこで狙っている女性の趣味が「料理」だったとします。
それを聞いて「ふーん料理か~」とうなづいて終わってしまってはいけません。
ここにも女性の攻略法が隠されているからです。

料理には大きく分けて「作る料理派」と「食べる料理派」がいます。
「作る料理派」は家庭型であり、「食べる料理派」は冒険型なのです。

これはどういう事かと言えば、「作る料理派」であればすぐにあなたも家庭的な男性にタイプを変えなければいけません。
そうして、その女性に興味津々という表情で「どんな料理が好きなの?」と聞き、どんな料理を答えたとしても「食べたい!」と反応するのです。
そうする事で女性は自分が好んで作るものに興味を持ち、それを見るだけでなく、味わってくれるとなれば好意という感情が起こるものなのです。

反対の女性が「食べる料理派」だとすれば…
第一声は「どんな料理が好き?」以外にはありません。

そこで彼女が答えた料理が何であれ「オレもそれが好きだ!」と反応するのです。
その時はすばやく冒険型にあなたは変身しています。

「食べる料理派」で一番やってはいけないのは「イタリアンよりフレンチだな」などと、文字通り食い違いを出してしまうことです。
これでは「食べる料理派」…
つまり冒険型の女性を落とす事はできません。

もちろん、これは女性の趣味が「料理」だけに限ったことではありません。
大事なことは趣味の枠を一致させることが重要なのです。

ですので女性の趣味が音楽や映画でも構いません。
人の趣味は細かく分ければ違ってきますので、あくまで大枠で一致させておけば良いのです。

大枠で最初に一致させておかないと、デートのテーマがなくなってしまいます。
大切なのは女性にあなたを同類項に思わせること…
しかも後からではなく、最初から同類項になるために、女性と趣味の方向性を合わせておくのです。

Sponsored Links

この記事の著者

mensedgeMEN’S EDGE編集部

MEN’S EDGE(メンズエッジ)は、「仕事や恋愛で他人と少しでも“差(エッジ)”をつけたい!」と考えるビジネスマンを全力で応援するメディアです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る