女性に年齢を聞くのがNGな理由をあなたは知ってた?!
159 ❤

女性は、男性が思っている以上に「年齢」や「若さ」にこだわります。
女性が、自分の年齢を「30くらい」と答えたなら、少なくとも「30歳以上」と自分でバラしているようなもの…
男性なら、年齢を聞かれても、あまり気にせず本当の年齢を教えたりしますが、女性はそうではありません。

できるだけごまかそうとするのです…
では、なぜ女性は、年齢にこだわるのでしょうか?

その理由は、女性の魅力は「若さ」に非常に強くリンクしているので、「もう若くない」というのは、女性にとっては、「あなたはもう魅力的でない」と言われるのと同じ意味を持つからなのです。

したがって、女性に年齢を尋ねたり、話題に出すのは基本的にNG…
そう思っていた方が、女性とはうまく付き合えるものです。

「あれ?〇〇さんって、何歳だったっけ?」…
などと不用意な質問をしたら、ほぼ100%嫌われることは間違いないでしょう。

年齢を聞いていいのは、明らかに20代前半くらいに見える女性まで…
20代前半の女性は、自分が「若くて、それゆえ、魅力的」だという自覚を持っているものですからね。

そういう女性になら、年齢を尋ねても良いでしょう。
フランスの歴史学者ミシュレは「恋愛論」で、「女に年齢はない」と言っています。

つまり、女性はいつまでも若くありたいと強烈に願っているということです。
女性に年齢を聞くのがNGなのは、女性にとっては、年齢と若さと魅力が密接に結びついているからです。

これを男性が正しく理解するためには、男性にとっての「髪の毛」や「勃起能カ」が女性の年齢と同じだと考えると良いかもしれませんね。
男性だって、髪の毛が薄くなってくると、増毛したり、カツラでごまかそうとするのではないでしょうか。
あるいは、年齢が高くなってきて、勃起能力が弱くなってきたりしてしまうと、それを必死に隠そうとするのではないでしょうか。

女性にとっての年齢は、まさにそれと同じ…
男性にとっては、「髪の毛の量」や「勃起能力」が男らしさや魅力と結びついているため、それらを失ってしまうと、あたかも男性としての価値が下がってしまうように感じられてしまうのです。
女性にとっては、それが年齢に当たるのです。

男性のみなさんだって、女性に「〇〇さんって、カツラですよね?」と指摘されたら、不愉快な思いをすることでしょう。
女性もそうで、「〇〇さんって、今年、43歳?」などと言われると、やっぱり気分が悪いものなのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る