女性が別れる決断をするとき…実は明確なルールがある?!
100 ❤

女性は、どうすれば付き合っている男性と別れるのかの「明確なルール」を持っています。
たとえば、「浮気したら別れる」とか、「愛情がなくなったら別れる」とか、「仕事をやめたら別れる」とか、「相性が悪いことがわかった瞬間に別れる」といったように…です。

ところが、男性はそうしたルールを持っていないことが多いのです。
米国ルイス&クラーク大学のレスリー・バクスターは、157名の男女に、「あなたがこれまで付き合っていた恋人と別れた理由は何ですか?」と尋ねてみました。

すると、女性はきちんとした理由をいくつもあげたのですが、男性はうまく答えられなかったのです。
つまり男性は「なんとなく」という曖昧な返事しかできなかったわけです。

女性は、それまでどんなに好きだった相手でも、いっぺんで嫌いになってしまう「明確なルール」を持っているのです。
その意味では、男性にとってはとても怖い存在と言えるでしょう。

たとえば、浮気…
男性は、なんとなく浮気をしても、仮に浮気がバレても、なんとなくそのまま恋人や夫婦でいつづけられるような甘い考えを持っていますが、そうは問屋が卸さないというわけですね。

「浮気したら、すぐに別れてやる!」という女性は、男性が思っている以上に多いのです。
カリフォルニア州立大学のクリスティン・ハリスは、平均38.5歳の男性と、平均36.4歳の女性に、「あなたは、パートナーが浮気したら別れるか?」と質問してみました。

すると、男性では43%だけがはっきりと「別れる」と答えたのに対して、女性では驚くべきことに94%が「別れる」と答えたのです。
これは、ほぼ100%の女性が、「浮気したら、別れるからね」という明確なルールを持っているということになります。
気軽に浮気などをしたら、恋人はすぐにあなたから離れていってしまうことを覚悟しなければなりません。

熟年離婚では、たいてい別れを切り出してくるのは妻の側であるといいます。
「子供が成長したら別れる」とか「夫が定年したら、退職金をもらって別れる」いう明確なルールが、おそらくは何年も、いや何十年も前からあったのでしょう。
彼女たちは、粛々(しゅくしゅく)とそのルールを実行しているだけなのでしょう。

離婚き切り出される夫からすれば、寝耳に水の話をされて面食らってしまうでしょうが、女性には、明確な別れのルールがあるのです。
「なんとなく離婚」というわけではなく、決意は固いのですね。

女性がどんな別れのルールを)持っているのかは、人によります…
だから、自分がお付き合いしている女性が、どんなルールを持っているのかを関係が良好なうちにきちんと教えてもらっておくと良いでしょう。
そうすれば寝耳に水の話を切り出されて、動揺したり、混乱したりすることがなくなるのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る