彼女からの相談には決してアドバイスしてはいけない理由とは?!
50 ❤

彼女から仕事や友達の悩みを相談された場合、あなたはどうしますか?

彼女が悩んでいるのなら、しっかりアドバイスしてあげよう!…
彼女はただ聞いてもらいたいだけなんだから黙って話を聞いてあげよう!…
それとも「それではダメだよ…」と説教した方がいい…
と思うでしょうか。

男性は、彼女が弱っている時は、男らしく頼られたい!という気持ちが働くことが多いため、「何か良いことをアドバイスしてあげたい!」と思う人も多いのではないでしょうか。

しかし、それはまさかの逆効果なのです。
男性の方も彼女のことを思って、彼女の役に立てれば…という気持ちでアドバイスしているので、全く悪気はないのですが、女性はそれを求めていない場合が非常に多いのです。

付き合っていると、このような場面には何度となく、遭遇するでしょう。
男性側からしたら、「そんなの知ったこっちゃない!」という話かもしれませんが、大好きな彼女と上手く付き合っていくためには、女性の本心はぜひ知っておいた方が良いでしょう。




Sponsored Links


彼女からの相談には決してアドバイスしてはいけない?!


女性同士の会話の中で、こんな内容の話をよく耳にします。
「仕事のことを彼氏に相談したら、ドヤ顔でアドバイスしてきて、しまいには説教までしてきて引いちゃった。なんで男ってこうなんだろ…」と。

この女性は、彼氏に仕事の相談をした際に、逆に説教をされ、自分の気持ちを全くわかってもらえていないと怒っているのです。

男性からしてみれば、相談されたからアドバイスしているだけの話なんだけど…
という声が聞こえてきそうですが、女性が相談してきた際の女性の本心はたった一つなのです。
「ただ話を聞いて欲しいだけ」なのです。

過去のことを思い出してみてください…
彼女から相談を受けた…という男性はたくさんいると思います。

そしてその時、「相談してきたということは、答えが欲しいんだろうな」などと思い、アドバイスをしていたという男性も多いのではないでしょうか。

残念ながら、それは男性側の思い込みに過ぎないのです。
男性側と女性側の考えが完全に行き違ってしまっているのです。

ただ聞いて欲しいだけの女性にとっては、アドバイスを越えて、説教までされたもんならイライラしてしまい、「全然わかってくれない」と友達に愚痴をこぼしてしまうのです。

それだったら、話す前に「相談」という言葉を使わずに、「話を聞いて欲しいんだけど」とか、「愚痴なんだけど…」と言ってくれればいいのに…
という男性の気持ちもよくわかります。

もちろん、男性の気持ちをわかった上で、そのように告げてから話し始める女性も中にはいるでしょう。
しかし、女性側としては、そのように言うと男性は絶対にめんどくさがるだろうな、とか嫌な顔をしてくるだろうな、といった不安な気持ちがあるのです。

付き合いたてであればなおさら、嫌われたくない、という思いから、そのようには言いづらいでしょう。
付き合いが長くなると、「相談」についての男女の考えの違いは、必ずトラブルになることの一つです。

ですので、女性から相談を受けた際は、何か言いたくなっても、その気持ちをグッと抑え、ただ話を聞いてあげてください。
女性はアドバイスは求めていません。

その際に「大丈夫だよ」とか「なんとかなるよ」などという言葉を使ってしまいそうですが、それも好ましくありません。
「この人は何を根拠に大丈夫と言ってるんだろう」などと思われてしまいがちです。

このような時は、話をちゃんと聞いてあげて、相手に同調してあげることが一番です。
ただただ、「つらかったね」、「そうなんだ」と、相手の感情を受け止めてあげることです。

そうすることにより、彼女は満足に話を聞いてもらい、気持ちもスッキリとして、だんだんと元気を取り戻していくでしょう。




Sponsored Links

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る