「尊敬する経営者は?」と聞かれたらこう答えておけばまず大丈夫!
2341 ❤

就職活動や転職活動などの面接でも聞かれる事のある質問に「尊敬する経営者は誰ですか?」と問われる事があります。

「尊敬する人」や「憧れの人」であれば、両親や恩師などを出しておけば面接官が知るはずもないので、無難に乗り切れるかと思いますが、「尊敬する経営者」がいないと答えに詰まってしまうかもしれません。

また、ビジネスマン同士の会話にも一般的に出て来るような話題でもあり、もし自分の「尊敬する経営者」がいるのであれば、スムーズな会話や商談ができるかもしれません。

ですので、デキるビジネスマンであれば「尊敬する経営者」の1人や2人はいないといけませんし、その理由もスラスラと答えられるようにしておきたいものです。

ただ、そうは言っても心から尊敬するような人物はそんなにたくさんいる訳ではありません…
そのため「この経営者のこういう部分が尊敬できる」というポイントや話題を幾つか用意しておく事が望ましいでしょう。




Sponsored Links


おすすめの日本の経営者


810
「尊敬する経営者」の中でも日本の経営者を幾人か挙げてみたいと思います。
もちろん海外にも素晴らしい経営者はたくさんいます。

最近でも多く昨今は経済セミナーでも名前が挙がる事は多いのですが、やはり日本人として1人は日本人の「尊敬できる経営者」を用意しておく方が良いでしょう。
その人が名前を話す事で共通の会話が出来る事も多くありますし、そもそも日本人経営者でも海外では尊敬する経営者として大変有名な方も多くいるのです。

松下幸之助

経営者と言えば「経営の神様」と呼ばれる松下幸之助がまず最初に挙がってくるでしょう。
パナソニック(旧:松下電器産業)を一代で築き上げ、彼の名言や逸話は現代の経営者の大きな礎になっている事は言うまでもありません。
また、晩年は数々の国会議員や地方首長を輩出した松下政経塾を立ち上げた人でもあります。

本田総一郎

終戦後の混乱期に一代で築き上げた本田技研工業の設立者で、世界のトップにまで躍り出た右に出る物は無い日本を代表する経営者です。
有名なエピソードを添えるのであれば本田宗一郎は常に作業着を着用して居る事が在り、天皇陛下に招かれた席にまでも作業着を着て出席しようとしていたと言う、非常に人間味溢れる話も添える事で盛り上がる事もあるかもしれません。
常に客の目線で商品開発に取り組み感謝の言葉を忘れなかったと言う姿勢は、どの会社にでも言える事でありますし尊敬出来る謙虚な日本人の魂とも言うべき精神は見習うに値します。

稲森和夫

京セラやKDDI(旧:第二電電)の創業者である稲森和夫氏です。
JALを再建した人物としても有名であり、彼の稲盛経営12ヶ条を覚えていたりすれば、他の人から一目置かれる事は間違いないでしょう。

この他にも現役の経営者を上げる事で話題が広がる事もありますので、ユニクロの創業者でファーストリテイリング社長だった柳井正氏も名前を挙げれば知らない人はいないでしょう。
例えば靴下などをユニクロで買ったばっかりであれば、そのこと自体を話に織り交ぜて話題が盛り上がります。

また若い世代に人気のある経営者と言えば、楽天株式会社の創業者の三木谷浩史氏やソフトバンクグループの創業者孫正義氏、株式会社サイバーエージェント藤田晋氏などはIT系企業の創業者の名前が挙がるでしょう。

その他にもニトリホールディングス似鳥昭雄氏や日本電産の永守重信氏、日本マクドナルドや日本トイザらスの創業者である藤田田氏などは、高校生だった孫正義氏が家を訪ねていたという逸話まで残っています。

このように日本の経営者だけでも、尊敬できる部分を持った多くの偉人がいるので、まずは日本の経営者の事をしっかりと知る事デキるビジネスマンの第一歩ともなるでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る