レイザーラモンHGは生活協同組合コープで「驚異の新人」と呼ばれていた件
627 ❤

本名の住谷正樹(すみたにまさき)…
芸名はレイザーラモンHG(レイザーラモンエイチジー)さんをご存知でしょうか?

実は元プロレスラーという肩書を持っているレイザーラモンHGさんですが、それだけではなく以前は生活協同組合コープで働いていたのです。
そして、当時は「驚異の新人」と呼ばれていたらしいのです…

エッジの効いたビジネスマンであれば、そんな生活協同組合コープで「驚異の新人」と呼ばれていたレイザーラモンHGさんについても学んでおくべきでしょう。




Sponsored Links


生活協同組合コープ時代


3130
腰を激しく回転させながらフォーの掛け声で大人気だったレイザーラモンHGさん、懐かしいと思う方も多いのではないでしょうか。
サングラスに黒のエナメルという奇抜な恰好でハードゲイキャラ―として注目を集めていた当時の年収はなんと1億円近くもあったそうです。

最近はテレビで見かける機会もめっきり減ってしまいましたが、現在は引き締まった肉体美を活かしてお笑い以外にもモデルとしても活躍されているそうです。
レイザーラモンHGさんは、関西の有名大学同志社大を優秀な成績で卒業されています。

大学時代に将来の相方になるRGさんと出会い就職活動中に今宮子供えびすマンザイ新人コンクールにエントリーし、福笑い大賞を受賞されていますが、実家から通うことができる生活協同組合コープこうべに就職されました。
レイザーラモンHG コープ時代は、優秀な新人職員として将来を期待されていたそうです。

生活協同組合コープこうべに就職し、順調な会社員生活を始めながらもレイザーラモンHGさんはお笑い活動を行っており、お笑いと会社員という二重生活を送っていました。
そんなとき、相方であるRGさんが当時勤めていた会社を退社したことがきっかけになり、レイザーラモンHGさんもコープを退社しお笑いに1本に絞る決意をしたのだそうです。




Sponsored Links


驚異の新人と呼ばれた理由


3128
レイザーラモンHG コープ時代はわずか4ヶ月という短い期間でした。
しかし、この短い間にレイザーラモンHGさんは驚異の新人と呼ばれる記録を作りました

当時コープでは、新人には夏までに冷蔵庫を4台売るというノルマがありました。
1台20万円ほどの冷蔵庫をカタログを見せて販売するという方法だったようなので、簡単に売れるものではないイメージですが、レイザーラモンHGさんは、配達先でカタログを見せて説明してだけでなんとノルマの倍である8台の冷蔵庫を売り、それが会社に評価され、驚異の新人と呼ばれるようになったのです。

レイザーラモンHG コープ時代は、優秀な職員として注目を集め、将来を期待されていたのです。
本人は当時のことを振り返って、母親と同じくらいの世代のおばさま達に気に入られて仕事の成績も良かったとコメントされています。

しかし、お笑いを志すことに決めると順調だった会社員生活をわずか4ヶ月で辞め、お笑いの世界へと足を踏み入れます。
会社には退社したいということを話すと上司は夢があるならと言ってくれ、円満退社をされたそうです。

会社は円満退社をすることができたのですが、家族を説き伏せるのに時間がかかったのだそうです。
お笑い芸人として一花咲かすことができましたが、会社に残っても優秀な社員として出世していたのではないでしょうか。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る