デキる男は着ている!「スリーピーススーツ」着こなし術
1804 ❤

スーツと言うと、男性が仕事をする際に着用するの基本スタイルだけに、女性の中にも男性のスーツ姿に強い魅力を感じるという人は少なくありません。
それほどスーツは男性の魅力を数十%は上げてくれるモテアイテムでもあるのです。

だからこそ、男性はスーツの着こなしを格好良くする事で、周囲にデキる男というイメージを持たせる事が大切なのです。
逆に言えばスーツの着こなし方がイマイチな人は、実際に仕事が出来ても、周囲に過小評価されたり、もてなかったりするケースは少なくないのです。

そして男性ができる男として、格好良く着こなせるスーツとしておすすめなのが、「スリーピーススーツ」だったりします。
エッジの効いたビジネスマンならばスリーピーススーツを着こなせてなんぼ!という事なのです。


スリーピーススーツって何?


そもそも「スリーピーススーツって何?」という人も少なくないでしょう。
スリーピーススーツとは、その名前が示す通り、ジャケットとベスト、そしてスラックスの3つが同じ生地で作られ、セットになっているものの事を言います。
逆に1つでも違う生地の物が入っていると、そう呼ばないので注意が必要だったりします。

このように説明すれば、スリーピーススーツを着ている人を社内や街中で見かけた事や、そもそも自分自身がスリーピーススーツを持っていたという人も少なくないかと思います。


スリーピーススーツの着こなし方


さえ、そんなスリーピーススーツで、デキる男に見られるための着こなし術として、まず重要なのが「サイズ感をきちっと合わせる事」です。

というのも大き過ぎるサイズを着用すると全体的にダボダボして、野暮ったく見えてしまい格好良くはなりません。
逆にダボつきたくない余りに小さ過ぎるサイズだと、これまた袖や裾(すそ)が短過ぎたりして、見た目のバランスが悪くなります。
なので、ジャケットもスラックスも、身体にぴったりとフィットするサイズの物を選ぶようにしましょう。

そして中でも特に注意が必要なのが「ベスト」のサイズだったりします。
短過ぎる物を選んでしまうと、パンツとの間のシャツやベルトが見えてしまい、不格好に見えてしまいます。
もちろん逆に大き過ぎても不格好なので、ウエストサイズはフィットする物を選ぶ様にします。

ベストを選ぶ際には、パンツに少しかぶる位の着丈の物を選ぶようにしましょう。

またスリーピーススーツを着こなす際の注意点としては、ワイシャツの襟先(えりさき)が出ない様に着る事も大切です。
そうする事で、すっきりとした着こなしが実現出来るので、シャツの襟先はベストの中にしっかりと入れておく様にします。

Sponsored Links

この記事の著者

mensedgeMEN’S EDGE編集部

MEN’S EDGE(メンズエッジ)は、「仕事や恋愛で他人と少しでも“差(エッジ)”をつけたい!」と考えるビジネスマンを全力で応援するメディアです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る