さわやかメンズ必見…夏のデニムシャツ着こなし術とは如何に?!
492 ❤

夏になるとここ最近流行っている男性の定番スタイル「デニムシャツ」を着こなすメンズが増えてきます。
単純にTシャツやポロシャツなんかを着るよりも、その上にデニムシャツをお洒落な大人感がグッと出るのが人気の理由でしょう。

そこで今回は、そんなさわやかメンズを目指す人必見の「夏のおすすめデニムシャツの着こなし術」に関してご紹介したいと思います。


この夏のデニムシャツの着こなし術


621
デニムシャツはメンズ、レディース共に元々存在するファッションアイテムですが、近年再び盛り上がりを見せています。

デニム生地の荒々しさを前面に押し出したワイルドなものからドレスシャツのようなエレガントなものまで多種多様のラインがあります。
個人個人の嗜好に合わせた幅広い着こなしができるのが特色ですが、夏に向けたコーディネートを考える場合にはやはりすっきりとさわやかなものを選ぶことが重要です。

濃い色もよいですが、薄い色であるスカイブルーなどのアイテムを選ぶとより効果的です。下に合わせるパンツも特に気にすることのない万能アイテムですが、さわやかで軽い印象をより強く相手に与えるにはカーキやブラックよりもホワイトやライトグレーといった軽い感じの色合いのパンツがよいでしょう。

しかしあまりにもトップスとボトムスのトーンが似ていると全体的にぼやけているような雰囲気が生じてしまいますから、インナーに濃いアイテムを用いると締まりが出ます。


おすすめメンズデニムシャツのBESTは?


デニムシャツを実際に購入することになった場合、やはりある程度品質のしっかりしたものを選ぶことが重要で、安価な量販店のものではすぐにダメになったりします。
その点まずおすすめできるのは「リーバイス」で、老舗のジーンズブランドとして有名ですがデニムシャツやその他のアイテムも充実しています。

同じ理由で他に挙げられるのは「エドウィン」で、着心地は素晴らしく日本人の体形によくフィットする特徴があります。
このあたりは郊外の大型店でも気軽に購入することができますが、対応年齢層が幅広く、ベーシックなデザインのものが多いです。

定番アイテムとしては問題ありませんが、ちょっと遊び心の効いたエレガントなものを着こなしたい場合、百貨店系のブランドのメンズラインを選ぶことになります。

「ラルフローレン」や「ロンハーマン」が代表的で前述のものより値が張りますが、エレガントなシルエットが他ではなかなか手に入りません。

そして「ディーゼル」やそれ以上のハイブランドもデニムシャツを販売していますから、この夏人と違うものを身に着けたいという方は考えてみても面白いです。


まとめ


623
デニムシャツそのものはカジュアルファッションでシンプルなデザインのものが多く、普通に着るだけではあまり他人と差が付き難いアイテムでもあります。
細身のパンツと合わせたりするとスタイリッシュな着こなしとなりますが、さらにおしゃれにみせるには小物で遊んでみてもよいでしょう。

例えばトップスとボトムスよりさらに離れたハットとスニーカーの方向性を合わせるとカジュアルにもエレガントにも決めることができますし、腕時計を加えるとよりそれが明確になります。
ファッションの方向性をメインアイテム以外で決めるという上級テクニックですが、夏に向けていろいろ挑戦してみると意外な才能に気づくかもしれません。

清潔感のある着こなしを前面に出す場合、色の合わせなどはメンズだけでなくレディースのコーディネートを参考にしてみても面白いでしょう。
ちょっと注意が必要なのは小物に安物を使うと全体が安っぽくなるので、ある程度高級なアイテムを選ぶことをおすすめします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る