デトックスが「効果なし」と言われている理由とは?
119 ❤

最近、体のラインが気になってきた…
スーツが入らない…
そんな悩みを抱えているビジネスマンは少なくないでしょう。

そんなときはダイエットなのですが、最近よく聞く「デトックス」というダイエットキーワード…
これが効果あるのでは?と思った方、実はその「デトックス」が「効果なし」と言われていたりもするのです。


デトックスが「効果なし」と言われている理由とは?



近年、健康法や美容法として女性を中心に定着しつつある「デトックス」…
「解毒」を意味する英語「DETOXIFICATION」の略で、現代特有の生活習慣や食習慣により体内に溜まった有害物質を排出し、人間の身体が持つ本来の力を取り戻して、身体の機能を正常にしようというものです。

これにより、より健康な肉体や肌の美しさが得られると言われたりしているのは耳にしてことがあるのではないでしょうか。
美容と健康は多くの人の関心を引くようで、デトックスのための食品やサプリメント、簡単にできるデトックスを解説した書籍など、様々な関連商品も発売されています。

その方法も多種多様で、その中には腸内洗浄やプチ断食といったハードなものまであります。
それほど人気を集めるデトックスですが、専門家の中からは、これらの商品には意味がなく、短期的なデトックスにも科学的な根拠は一切ないという声が上がっているのです。

元々、人間の身体には溜まった有害物質や毒素を排出する機能が備わっています。
汗や胆汁、尿などといったものが、それに当たります。
これらにより、日々休むことなく身体の中でデトックスと同じことは行われているのです。

ですので、改めて宣伝されているようなデトックス療法を行っても意味はないし、短期的な方法で体質を改善しようとしても、長年の生活習慣で溜まった毒素を取り除くことはできない…
と言われているのです。

そもそも、人間が元々持っているデトックス機能は、DNAによって個人に合わせて適切に機能するように調整されているものです。
そのため形式化された外部のデトックスを実行するよりも、身体が最適に機能するように、日頃から適切な栄養補給を心がけるべきなのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る