ホワイトデーで男がやってはいけないこと3つのNGがあった!?
731 ❤

3月14日は男性が女性にバレンタインデーのお返しをするホワイトデーです。
バレンタインデーと比べてあまり重要じゃなさそうな日だし、「もらった人に何かを返せばいいや…」と気楽に考えている男性も多いはず。

けれども、そんなイベント力の弱いホワイトデーにも「男がやってはいけない3つのNG」があったんです!

もし、このNGを気付かない間にあなたがやっていると、女性に不快感や悪いイメージを与えてしまい、肩身の狭い思いをすることも…
そこで今のうちに「ホワイトデー男がやってはいけない3つのNG」をしっかりと押さえておきましょう!

 


ホワイトデーでやってはいけないことその1「お返しをしない」


安らかないいね!これは論外です。
もちろん「あまり興味のない女性から義理チョコをもらってもお返しする気が起きない…」という気持ちも分からなくもありません。
しかもお返しをして、その女の子や周囲の仲間から変な誤解を受けてしまうかも知れませんし、そもそもお返しすること自体が恥ずかしいというのもあるでしょう。
しかしイベント事とは言え、2月14日のバレンタインデーでは、その女性からチョコをもらっています。
そして受け取ったのであれば、何かしらお返しをするのは人としても当然のことなのです。
受けた恩は返す…そんな気持ちでホワイトデーのお返しは必ずしましょう。

何よりもっと視野を広げて考えてみると、ホワイトデーは女性の評価を上げる大チャンスでもあるのです。
なぜなら女性にホワイトデーのお返しをすることで、あなたの“誠実さ”や“真面目さ”をアピールすることができて確実に評価は良くなります。
そして上手くすれば、その女性の評価が他の女性にも広がれば好感度が高くなることは言うまでもありません。

そう考えると多少の出費をしてもホワイトデーの「お返しをする」という方が絶対に良いのです。
そのため義理でもチョコをもらっておいて「お返しをしない」のは、やってはいけないNGなのです。




Sponsored Links


ホワイトデーでやってはいけないことその2「お返しを適当に選ぶ」


ホワイトデー やってはいけないこと
では、お返しはしたいと思うけど、「ホワイトデーは何をお返しすれば良いの?」という話です。
このお返しも実は何でも良いというワケではなく、適切なお返しというものがあるのです。
逆に不適切なお返しになるとNGというワケです。

さて、その“お返しの基準”ですが…
それは「バレンタインデーでもらった物」と「その女性とあなたの関係性」を良く検討して決めましょう。

例えばホワイトデーのお返しでネットの人気ランキングなんかを見ると、上位に“入浴剤”があったりします。
“入浴剤”を選ぶこと自体は決して悪く無いのですが、もし20歳そこそこの女性に中年の部長が、ホワイトデーのお返しにと入浴剤を渡していたとすればどうでしょうか?

もちろん、いつも嫌味のない下ネタでみんなを笑わせる高田純次さんのような?オジサマ部長であれば良いかと思いますが、あまり女子に好かれていない中年のオジサンだったとすると、女性から「キモチ悪い…」と言われて、この入浴剤が使われることは無いかも知れません。

ですので、ホワイトデーのお返しは「バレンタインデーでもらった物」はもちろん、「その女性との関係性」を十分考慮しなければいけないのです。
別に“3倍返し”にこだわる必要はありませんが、最低でもバレンタインでもらったチョコよりは高いものを選び、できれば周りの男性陣が買って来ないような、例えばそれほど高くない有名店のスイーツなどでエッジを効かせることも大切です。

一番やってはいけないのはコンビニなどで買えるような安価すぎるものや、ネットで人気だったからと女性との関係を考えずに適当なものを選んで渡すのはNGです。


ホワイトデーでやってはいけないことその3「お返しを人に渡してもらう」


ごめんなさい、おねがいします、
しっかりと女性にウケが良さそうなホワイトデーのお返しを用意できたし、じゃあみんなに渡そう!…と「これあの子にも渡しておいて」と女性陣に配ってもらうようなお返しの渡し方はNGです。
せっかく素敵なお返しを用意していても、渡し方が雑であれば、あなたのイメージも下がってしまいます。

この場合はなるべく一人ずつ自分で女の子の席に行ってお返しを渡しておきましょう。
この時にバレンタインデーのお礼や軽く話ができればベストですが、ここで普段はあまり話せないの女性と話すきっかけにもなり、自分をさり気なくアピールする絶好の機会にもなるからです。

また、もう一つのポイントは「バレンタインをもらっていない女子にもお返しを渡す」ということです。
つまり女性陣全員分のお返しを用意しておくのです。

そうすることで、あなたの器の広さやイメージを良く見せることができ、もし何かの理由で渡しそびれてしまった女性も「来年はあげよう!」という気持ちを持ってくれるかも知れませんからね。

ですので、ホワイトデーのお返しは、どんなに良いものを用意していても、人に渡してもらうのはNGなのです。




Sponsored Links


まとめ


ホワイトデーのお返しで男がやってはいけないこと3つのNGは「お返しをしない」、「お返しを適当に選ぶ」、「お返しを人に渡してもらう」というものです。

何よりホワイトデーは、今まであまり話したことのない女性と接点が生まれたり、女性陣の評価を一気に上げることのできる“男の見せ場”…
そこで、やってはいけない3つのNGに十分気をつけてホワイトデーに挑み、他の男性陣とエッジを効かせることができ、女性からの評価を高めることのできる大事なイベントだったのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る