女性をデートに誘うとき使って欲しいちょっとしたコツとは?
145 ❤

お付き合いやデートしたいなと感じる女性がいる人は多いかと思います。
だからこそ女性をデートに誘うとき、どんな場所に誘ったら良いのか悩む男性は多いでしょう。
しかし実は基本的にそんなに悩まなくて良かったりするのです。

というより、どんな場所であろうが、女性を誘うことは可能だからです。
なぜなら、女性は男性に比べると、ものすごく被暗示性が高い(暗示に弱い)ことが、判明しているからです。

つまり女性は、ちょっと強めの言葉で断定的に話せば「そんなものなのか」と素直に信じてしまうようなところがあるのです。
ロンドン大学のエイドリアン・ハーンハムは、女性の方が、男性よりも被暗示性が高いので、インチキな心理テストも信じるし、星占いの結果も信じてしまうと指摘しています。

だから、男性は安心して自分の行きたい場所へ誘えばいいのです。
「パチンコってやったことある?今、流行っているみたいだよ」と「流行っている」のところを強調して誘えば、女の子もついてきてくれる可能性は高まります。

なぜなら、女の子は男性よりも「流行っている」という言葉に弱いから…
実際に流行っているかどうかは、あまり関係がないのです。

ですので、デートに誘うときは、あくまで流行っていると思わせればいいのです。
あとは事前に下調べして、なるべく女性客が多くいるようなパチンコ屋さんに連れていけば女性も楽しんでくれるでしょう。

「今度、ストリップに行ってみない?最近のストリップは、ショーとしても完成されていて、ものすごく見ごたえがあるみたいなんだよ」…
そうやって誘えば、女性だって「1回くらいなら、行ってもいいかな??」と思ってくれるかもしれません。

基本的に男性しか行かないようなところでも、「流行っている」、「オシャレ」などといった言葉でうまく誘導すれば、女性はついてきてくれる可能性は高まります。
大切なのは、強めの口調で言い切ってしまうことです。

「ここはオシャレなスポットなんだ」と思わせてしまうのがポイントなのです。
くり返しになりますが、女性は男性に比べると、ものすごく暗示にかかりやすい…
「ホロスコープによると、あなたは〇〇の性格だ」と言われても、たいていの男性は、バカバカしいなと思うだけですが、女性は「なるほど、自分はそういう性格なのか」と素直に受け入れてしまうのです。

デートのとき「こんな場所には、女の子は行かないよなあ…」と思ってしまうから、誘い方も弱々しくなってしまうのです。
だから、本当に女の子もついて来なかったりするのです。

女性を誘うときに必要なのは、自信を持って、堂々と誘うこと…
弱々しい誘い方では、気持ち悪い誘い方しかできないので、自信を持って誘うようにしましょう。

そうすれば、たいていの女性は、たいていの場所にはついてきてくれはずです。
雑誌などで、「最新デートスポット」を調べるのもいいのですが、慣れない場所に行くのは疲れるだけなので、、自分の行き慣れたところ、自分の行きたいところへ連れて行くようにしましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る