彼女との喧嘩…謝るだけでは彼女は満足していない?!
35 ❤

彼女と喧嘩をしてしまった…
こんな時、こちらが負けでもいいから、とっとと謝って仲直りしよう!と思っていませんか?

まず謝れば済む、こっちが折れれば彼女は満足する…と思っていると、仲直りはできるかも知れませんが、彼女の方はというと、実は満足していないのです。

その原因が、そもそも男性のケンカと女性のケンカは、その内容がまるで違うからです。

それでは男女で喧嘩をした時、どのようにすればお互いが満足に仲直りできるのでしょうか。
仲直りのベストな方法をご紹介します。




Sponsored Links


彼女との喧嘩の仲直り方法…謝るだけでは彼女は満足していない?!


まず初めに、男性の喧嘩について見ていきましょう。

男性は、1つの結果を求めて敵と戦うという習性があります。
古くから男性は、獲物を獲得する、戦争に勝つ、国を征服するなど、目的と結果を直結させる手段として「戦い」を選択してきました。

そのため男性は、ケンカをすると勝ち負けが決まるか、それに等しい結果がわかるまでやめません。

勝った側は「俺の言うとおりだったじゃないか」と考えて相手より上位に立ち、負けた側は「俺が悪かった」と考えて相手より下位に立ちます。
上下関係が決まることで、勝った男性は気持ちをスッキリさせるのです。

ところが、女性は少々違います。

ケンカに勝ち負けという結果だけを求めてはいません。
仮に勝敗が決まっても、気持ちが落ち着きません。

勝ったとしても後に、「でも、どうして?なんで私ばっかり被害を受けるの?」など、やりきれない想いをなかなか消せないのが女性の特徴です。
女性は、勝った時に味わう快感が男性ほどは強くないため、勝っただけではスッキリしないのです。

彼氏とのケンカも同じです。
せっかくケンカが終わったのに、仲直りしたはずなのに、「でもやっぱり… 」と言い出すのもそのせいです。

それでは、どうすればケンカをうまく終わらせることができるのでしょうか。

男女がケンカをした時に大事なのは妥協点です。

男女の喧嘩の仲裁に入ってあげよう、と言うお人好しはなかなかいないでしょう。
当たり前ですが、自分たちの力で解決するしかありません。

そこで男性の出番です。

男性に非がある時のケンカ、つまり男性が負ける場合、どう対処したらよいでしょうか?

たぶん、多くの人がいさぎよく謝ればいい、と考えるのではないでしょうか。

残念ながら、男性が謝るだけでは、まず女性にとってはしこりが残ったままになります。

正解は、「女性に謝った後に、さらにフォローをする」こと。
これが大切です。

適切なフォローの1つに「プレゼントをする」という方法があります。

プレゼントが有効な理由は、次の2つです。

1.男性が女性にプレゼントを渡すことで、「あなたは大切な人だからケンカによるしこりを残したくない」という気持ちを明示できるから

2.「私ばっかり損をしている」という彼女の気持ちを、プレゼントというものの力によって打ち消すことができるから

プレゼントでごまかしているだけなんじゃないか、などという見方もできるでしょう。
実は、そのとおりです。

しかし、彼女との和平を獲得するためには、不平等条約が結ばれるのが常です。

彼女の気持ちをスッキリさせて、2人が幸せになれば、そのための賠償など、痛くもかゆくもないでしょう。

大切なのは、しこりを残さないようにすること。
それが、今後の2人の関係を深めていくうえで重要です。

女性に対して謝る時は「賠償」も忘れないようにしましょう。

彼女を思ってからこそです。
女性はこの、あと一押しに大変弱いものですよ。




Sponsored Links

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る