誰でもいつか花粉症になって…そのまま一生治らないの?
123 ❤

春と言えば目が痒くなって、鼻もムズムズ…
花粉症の季節だと感じている人も多いでしょう。

また今年から花粉症になった人もいるかもしれませんね。
さて、この花粉症…
誰でもいつか花粉症になるのでしょうか?、また一度花粉症になったら一生治らないのでしょうか?
今回はそんなお話です。




Sponsored Links


誰でもいつか花粉症になるの?



折々の四季の中で、春が一番好きだという人は少なくないでしょう。
しかし花粉症の人であれば、心からそう言い切れないかもしれません。

くしゃみや鼻水、目のかゆみと格闘しながら仕事をこなさなければならない苦しさは、花粉症を患っている人にしか理解できないでしょう。
そもそも花粉症とは、体内に侵入しようとするアレルゲン(原因物質…つまり花粉)を撃退する免疫機能が”過剰反応“を起こす病気です。

免疫が花粉という異物に対して何度も何度も働くうちにバランスを崩し、過度に働くようになってしまうのです。
ところで、今は平気でも人の花粉の受容量には限度があり、受容限度を超える花粉を吸い込むと誰でも必ず花粉症を発症するという噂を聞いたことがあります。

これは事実なのでしょうか?…
実はよく言われる貯蓄タンクが満タンになったら花粉症を起こす…
というイメージはあながち間違いではありません。

しかしアレルギー反応には個人差があります。
花粉を吸い込み続けているからといって、必ずしもすべての人が花粉症を発症するわけではないのです。

タンクの容量は人により様々で、発症するか否かは確率の問題なのです。
たとえ同じ環境で育ち、同じ量の花粉を吸い込んできた人同士でも、受け手側の体質によって発症の有無は異なります。

花粉を吸い続ければ、それだけ花粉症を発症する可能性が高まるとは言えますが、絶対というわけではないのです。
花粉症の原因は免疫バランスの乱れ…
なるぺくストレスを軽減し、規則正しく健康的な生活を心がけることで、症状をやわらげることは可能だと言われています。




Sponsored Links


花粉症になったら一生治らないの?



花粉症に悩まされ続け、はや数十年…
そんな人も少なくはないでしょう。

春にスギの猛威に苦しめられ、続いてヒノキ、イネ、ブタクサと順に巡ってくる様は、まるで超強力打線を相手にするピッチャーのようでもあります。
果たして、この花粉症は一度かかると、もう治すことはできないのでしょうか?

結論から言えば、花粉症を根治させる治療法は確立されていません…
けれども、完治する可能性がない全くないわけではありません。

そもそもアレルギーとは特定の抗原に対する免疫反応が過剰に出てしまう症状で、花粉症の場合、体が花粉を有害なものと勘違いしているのが原因です
こうした反応を抑えるためには、大まかに2つの方法が考えられます。

その手段の1つは、免疫力を高めて花粉の許容量を増やすこと…
そのために効果的なのが、体を鍛えて筋肉をつけることなのです。

免疫系で重要な役割を担う白血球のエネルギー源は、筋肉で生成されています。
そのため筋トレやランニングなどのトレーニングは花粉症対策に有効で、筋肉の量が増えると体温が上がるため免疫力アップにつながり、アレルギー反応の発症を抑えることができるのだ。

ただし、そもそも花粉症は免疫の”誤作動“なわけですから、根本的に治すためには、花粉が有害なものではないことを体に教えてあげる必要があります。
これは比較的新しい試みですが、実際に一部の医療機関では、スギのエキスを少量ずつ体内に注入し続けることで、それが排除すべき対象ではないことを体に覚えさせ、スギ花粉へのアレルギー反応を抑える治療法も導入されていたりもするのです。

これは子どものころに受けたBCG注射の手法に近いもので、BCGは、結核を予防するために、結核を引き起こす細菌(毒性のないもの)を注射し、免疫を作り出す手法です。
いわば「毒をもって毒を制す」というやり方なのです。
研究途中のジャンルだけに、まだまだ検証が必要ですが、花粉症患者にとっては希望の光と言えるかもしれません。

Sponsored Links

この記事の著者

mensedgeMEN’S EDGE編集部

MEN’S EDGE(メンズエッジ)は、「仕事や恋愛で他人と少しでも“差(エッジ)”をつけたい!」と考えるビジネスマンを全力で応援するメディアです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る