ビジネスマンが使う人気のブランドペンケースBEST5に必見!
648 ❤

ビジネスマンならオシャレなペンケースを持っていたいものです。
そこでエッジの効いたビジネスマンが使う人気のブランドペンケースBEST5をご紹介しましょう。

 

オロビアンコ(Orobianco)


オロビアンコはイタリアのミラノで1996年に生まれた新進ファクトリーです。縫製やデザインなど、職人により細部までこだわりを持って作られたペンケースにはこだわりが存分に詰め込まれています。
耐久性、機能性に優れているだけではなく、シンプルながらきらりと光るイタリア独特のオシャレ感が詰め込まれており、ブランド名の「貴重なもの」を見事に表現しています。
素材はプラダやエルメスなどと同じリモンタ社製ナイロンで、上質かつ丁寧に作られているため、オシャレに敏感なビジネスマンの定番とも言える人気商品です。

 

カランダッシュ(CARAN d’ACHE)


カランダッシュは1924年にスイスで生まれたメーカーです。元々は時計職人により設立され、カランダッシュの意味はロシア語で「鉛筆」です。
筆記具をはじめとした高級文具メーカーとして、現在では世界中のビジネスマンの憧れのブランドとなっています。
そんなカランダッシュのペンケースは、シンプルなデザインでありながらカーフスキンの柔らかく上質な質感から高級な雰囲気を醸し出す一品です。一品で10000円以上はする高級メーカーですが、裏面にはジャガード織のライナーが付いて見た目も使い勝手も抜群です。

 

モンブラン(MONT-BLANC)


モンブランはかつては万年筆で知られるドイツの高級文具メーカーでしたが、現在はラルフローレンやカルティエなどと同じスイスのリシュモングループ傘下に属しており、腕時計やフレグランス、革製品など広く展開されています。
モンブランのペンケースは伝統の技法と選び抜かれた革素材により作られる高級感あふれるものです。無地の皮地にシンボルマークであるホワイトスターとブランド名が刻印されたシンプルなデザインながらあふれ出る気品は老舗ブランドならではで、ビジネスの場で誰もが一度は持ちたいと憧れる一品と言われています。

 

ポーター(PORTER)


ポーターは日本の吉田カバンの提供するブランドの一つで、バッグやお財布など一つ一つ丁寧に作られている品質の良さが人気となっています。
そんなポーターシリーズのペンケースにはじっくり手間暇かけてなめし加工された牛ショルダーの皮が使用されており、高い耐久性と使えば使うほどオリジナルの味がでるという点でビジネス使用にも人気です。
無地にPORTERの刻印がされたシンプルで使い勝手の良いデザインは、仕事場でもプライベートでもおしゃれ感を醸し出し、若手からベテランまで皆にマッチする商品です。

 

ユナイテッドビーズ(UNITED BEES)


ユナイテッドビーズは日本の文具メーカーで、帆布(はんぷ)と呼ばれるコシのある布を使用した商品が人気です。
ユナイテッドビーズの文具に使用される質の良い国産帆布は、自然素材ながら丈夫で通気性が良く、使い込んでもへたらずにむしろ味がでるという特徴があります。
その帆布を使用したペンケースは軽くて使い勝手が良く、なおかつシンプルオシャレでビジネスの場でも違和感なく使用できます。
また、価格も1000円前後のリーズナブルなものが多く、ラインナップも豊富なため、多くのビジネスマンに愛用されています。

Sponsored Links

この記事の著者

mensedgeMEN’S EDGE編集部

MEN’S EDGE(メンズエッジ)は、「仕事や恋愛で他人と少しでも“差(エッジ)”をつけたい!」と考えるビジネスマンを全力で応援するメディアです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る