10歳も年上の彼女と「別れたい」と感じた時に使える3つの方法
2007 ❤

年上の彼女と付き合う…
男性なら人生で一度はやってみたい夢だと言う人もいるでしょう。

しかし10歳も年上の彼女となると、はじめは良くてもそのうちに結婚や出産などの話が出て来てしまうことがあります。
そのまま、その彼女と結婚を考えているなら良いのですが、もしそこまでの相手ではないと感じているのであれば…

10歳も年上の彼女と「別れたい」と感じた時に使える3つの方法について学んでおきましょう。


10歳も年上の彼女と別れる方法その1「時間をかけて別れの布石を置く」


1329
別れたいと思っていても突然別れ話を切り出すと、相手はショックを受けるものです。
気持ちが自分にはもうないと思っても、絶対に別れないと意固地になることがあります。

そのため、別れたいと思い始めたときは、時間をかけて別れの布石を置いていきましょう。
具体的には、デートの後などに次ぎの約束をしていた人は、仕事や用事があるなどの理由をつけてなるべく約束をしないようにしましょう。

また、会って話をするときは、相手の話を聞かない、あからさまにつまらないという態度をとると相手も自分に興味がなくなったのではないかと思い始めます。
すぐにバレてしまうような嘘をつくのも1つの布石になります。

このような布石を作ったうえで別れ話を切り出すと相手もある程度心の準備ができているので、いきなり別れを切り出すよりもスムーズにいく場合が多いです。




Sponsored Links


10歳も年上の彼女と別れる方法その2「結婚願望がないことを伝える」


1340
女性はある程度の年齢になると結婚を真剣に考えるものです。
早く結婚しなければ子供を産むことができないと焦る女性も少なくはありません。

彼女が10歳年上になると、ある程度の年齢の女性なので、真剣に結婚を考えている女性がほとんどでしょう。
そこで、別れたいと思ったときは、相手に自分は結婚する気がない、結婚願望が全くないということを彼女に伝えましょう。

ある程度の年齢の女性は、結婚する気がない男性と付き合うなんて時間の無駄だと思っている人も少なくはありません。
お付き合いをしている彼女は結婚する気がない人とだらだらと付き合ったいるよりも真剣に結婚を考えてくれる相手を早く探したほうがよいと思っているかもしれません。
さりげなく相手に結婚願望がないことを伝え、様子を見てみてはいかががでしょうか。




Sponsored Links


10歳も年上の彼女と別れる方法その3「嫌われる言動を毎日する」


1328
別れたいと思っていても別れてくれそうにないと思ったときは、思い切って相手に嫌われる行動を毎日行ってみましょう。
一度は好きになってお付き合いを始めた女性なので、嫌われる行動を続けていると、だんだん相手に悪いと思うような気持ちがわいてくることがあるかもしれません。

しかし、そこはスムーズに別れるためだと思い、ぐっと我慢をして行動を続けましょう。
電話やメールがきても折り返しをしない、相手が好まないような服装をしたり、デートに出掛けるときは思いっきりケチになってみる、敢えて会話を続けない、一緒にいるときに別の女性の話をする、などこれはひどいと思うことでもどんどん行いましょう。

相手にこの人とは無理だ、これ以上一緒にいることはできないと逆に相手に別れたいと思わせたら成功です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る