女性からのメールの返信や内容で脈なし・脈ありかを判断すべし!
132 ❤

「あの子にどれくらい好かれているのだろう?」…
「僕は、あの子にとっては、男性として何番目くらいなんだろう?」…
好きな人がいれば、その人の気持ちを確認したいと思うのが、人間の性(さが)ですよね。

けれども、女の子がみなさんのことをどれくらい思ってくれているのかを判定するのは、実はとても簡単だったりするのです。
女の子の心の中での「マインドシェア」は、どれくらい頻繁にコミュニケーションをとってくるかで測定できるのです。

女の子は、仲良くなった人、好きな人には、頻繁にコミュニケーションをとるという性質を持っているからです。
男性は、嫌いな人とでも、とりあえずは会話をしようとします…
職場に嫌いな同僚がいるとして、その人を完全に無視する、ということはありえないですからね。
挨拶だけはしてあげるとか、事務的な会話くらいはそれなりにしてあげるものなのです。

ところが、女性はもっとキツイ…
嫌いな人とは口もきかなし一切のコミュニケーションを遮断するといことが多々あります。

好きな人に対しては、「これでもか!」というくらいにコミュニケーションをとろうとするのに、嫌いな人には、徹底的に冷たくする…
そういうわかりやすいところが女性にはあるのであるのです。

たとえば、メールの頻度…
女性は、気になる男性に対しては、
➀自分から
➁かなりの頻度で
➂かなりの文章量の多さで
➃かなり凝った
メールを送ってくるはずです。

ウエスタン・ニューイングランド大学のキャサリン・ディロンによると、女性はもともと男性よりも、たくさんの文章量でメールを書き、飾り立て(いろいろなマークや顔文字の使用)などを良くするのだが、好きな男性に対しては、それがさらに強調されると言っています。

こちらからメールを送らないと、彼女からはメールがこないとか、返信がきても内容がそっけないとか、文字だけで飾り立てが一切ないとか、そういうメールしかもらえないのであれば…
残念ながら、それは全く相手にされていない可能性が高いということなのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る