孫泰蔵(ガンホー元会長)が目指す2030年までの壮大な夢とは?
429 ❤

「泰蔵は素直で真っすぐな目、堀江は攻撃的で常に何かに挑むような目をしていた」…
これは株式会社全教研の代表取締役社長・中垣一明氏の言葉です。

ここでいう「堀江」とは、ホリエモンこと堀江貴文氏のことです。
その堀江氏と席を並べていた同級生というのが、人気ゲームアプリ「パズル&ドラゴンズ(通称・パズドラ)」で有名な「ガンホー・オンライン・エンターテイメント」の創業者、孫泰蔵さんである。

泰蔵さんの兄は言わすと知れたソフトバンクグループの創業者・孫正義氏…
父もパチンコ経営者と起業家の血筋でした。

しかし、2人の苦労を間近で見ていた泰蔵さんは、自分が起業するとは夢にも思わなかったといいます。
そんな泰蔵さんの運命を変えたのが、東京大学在学中にヤフー創業者のジェリー・ヤン氏とデビッド・ファイロ氏と出会ったことでした。

インターネットがまだそれほど普及していなかった当時…
この2人の革命児は「ヤフーワールドツアー」と称して、各地でヤフーを立ち上げるために世界中を飛び回っていたのです。

「ローリング・ストーンズみたいだ。自分もこんな生き方がしたい。」…
そう思った泰蔵さんはヤフー!ジャパンの設立に参画し、23歳のときに、Yahoo! JAPANの運営やコンテンツ制作をサポートする会社、インディゴ株式会社を立ち上げます。

ITバブル全盛だったこともあり、業績は右肩上がりでした。
しかし、2001年にITバブルが崩壊すると資金繰りは急激に悪化…
泰蔵さんは億単位の借金を抱えることになります。

泰蔵さんにとって借金よりも辛かったのはリストラでした。
80人の社員全員と面談し、彼らの再就職先を探して回ったといいます。

その借金を返済するために手がけた事業がオンラインゲームでした。
ブロードバンドで先んじていた、韓国の人気ゲームの日本語版を展開すれば当たると考えたのです。

かくして2002年にガンホー・オンライン・エンターテイメントを創業…
億単位の借金返済どころか、「パズドラ」の大ヒットで同社の株式時価総額が一時1兆8807億円に達するまでになっていました。

現在、泰蔵さんはベンチャーの投資と育成に力を注いでいます。
2009年に「MOVIDA JAPAN」を設立し、自身の経験やノウハウを若い起業家に継承しようとしているのです。

その最終的な目的は「2030年までに東アジアにシリコンバレーをつくること」…
泰蔵さんの壮大な夢は始まったばかりです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る