会社に寝坊した時の使える遅刻の言い訳はこの3パターン?
268 ❤

朝起きて時計を見た瞬間…
「まずい!やってしまった!」という時はありませんか?

目覚ましのかけ忘れ…
前日に飲みすぎたせいで気が緩んでしまった。
2度寝してしまったなど、理由は様々です。

朝が弱い人は、遅刻は1度や2度ではない、という人もいるかもしれません。
1回だけの遅刻であれば、どうにか逃れられるかもしれませんが、2回目以降はさすがに理由も厳しいものになってきます。

そこで今回は、寝坊をしてしまい困った時の使える「遅刻の言い訳」をご紹介したいと思います。




Sponsored Links


会社に寝坊した時に使える3パターンの言い訳


いつも午前7時に起き、8時に家を出て始業時間の9時前には会社に到着…
サラリーマンならよくある朝の行動パターンですが、このルーティーンが壊れたら、どうしたら良いのでしょうか?

前日、夜遅くまでで飲み過ぎた…
深夜までユーチューブを見ていた…
何らかの理由で、目覚めたら時計の針はすでに8時30分です。

もはや遅刻は明白…
さて、どうするか。

これが1回目の遅刻なら、正直に伝えるべきです。
「アラームをかけ忘れて、今起きました。大変申し訳ありません。すぐに出社します」と。

メールやラインではなく直接電話をかけて、殊勝に謝ります。
上司からは、自己管理のできない人間とみなされるかもしれませんが、すぐに報告したことで叱責程度でで許してもらえるでしょう。

しかし、これが2回目、3回目だと同じ言い訳は通用しません。
始末書の提出や減給、あまりにも程度がひどい場合には、出勤停止や解雇といった懲戒処分が下される場合もあり得ます。

「寝坊しました」とは口が裂けても言えません。
ですが、休むわけにもいきません。
こんな状況になったとき、ピンチを乗り切れそうな言い訳を紹介しましょう。

➀体調が悪くなったパターン
「朝起きたら頭痛と吐き気がひどく連絡が遅れました。病院に寄ってから出社します」
「下痢が止まらず、トイレにこもらざるを得ませんでした」
「朝起きたら耳鳴りがして耳鼻科に行ったのですが、予想以上に混んでいて遅れてしまいました」

体調・通院パターンは、寝坊に限らず、遅刻で使える言い訳の鉄板です。
最も自然で、信じてもらえる確率も高いです。
ただ、その日1日は体調が悪いふりをし続けなければいけないという点がやっかいです。

➁つい、うっかりパターン
「忘れ物をして一度家に取りに帰っていました」
「通勤途中で、定期券を落としてしまいました」
「電車が遅延しています」

1時間以内の遅刻なら、まだ通用しそうな言い訳です。
この中では電車の遅れが最も説得力があります。
「遅延証明書」の提出を求められたら、駅員から入手しましょう。

電車が遅れていないのに証明書が発行されるはずもない、と考えがちですが、さにあらず…
JR、私鉄ともに遅延証明書は常に用意されており、乗客が有無を言わせぬ態度で求めたら、すんなり発行してくれるはずです。

➂やむを得ないトラブルに遭遇したパターン
「上の階からの水漏れで、朝起きたら部屋がびしょびしょで、対応に追われてました」
「火災報知器の定期巡回で業者の人に捕まっちゃって連絡が遅れました」
「誤ってメガネのレンズを壊してしまいました。メガネ屋に寄ってから出社させてください」

このパターンは、本当に予期せぬ災難に見舞われて自分ではどうしようもなかった…
という状況が伝わるように話すのがポイントです。

表情や声色などの演技力に自信があれば通用する可能性は大きいですが、逆に怪しまれてウソが判明した場合は命取りになるので十分な注意が必要でしょう。




Sponsored Links

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る