バリューチェーンの図表と分析事例から各事業のプロセスを見直す!

事業のプロセスを見直すこともエッジの効いたビジネスマンの仕事です。
事業の弱点を改善、効率化などを図るにはバリューチェーンの考え方は必見です。




Sponsored Links


バリューチェーンとは?


1408
バリューチェーンとは直訳すれば「付加価値の連鎖」を意味し、アメリカの経済学者マイケル・ポーターが著書「競争優位性の戦略」の中で提唱した言葉です。

原材料の調達購入者のサポートまでの全事業プロセスで、どのプロセス(=工程)が高い価値を生み出すのか、競争力のあるプロセスや価値があまり高くないプロセスはどれか?などを分析するフレームワークのことを言います。

特徴としては「主活動」と「支援活動」の全プロセスを観察し、顧客の視点から価値のあるものとないものに分類します。
価値のあるものは強化し、弱点部分はデコンストラクションにより縮小・簡素化を図ることができます。
これにより事業の価値を上げていきます。




Sponsored Links


バリューチェーンにおける「主活動」と「支援活動」の分析事例


1409
ここでは製造業を分析事例として、バリューチェーンの「主活動」と「支援活動」についてご説明しましょう。

 

主活動(製造業の事例)

■購買物流・・・原材料の仕入れから保管(在庫管理も含む)のプロセスです。仕入れ全般も含まれます。

■製造・オペレーション・・・最終製品に加工するプロセスです。機械やシステムのメンテナンス、検査なども含みます。

■販売・マーケティング・・・製品価格の設定や広告・宣伝活動を行うプロセスです。マーケティングミックスの4Pが行われます。

■サービス・・・顧客フォローのプロセスです。サポートなどが行われます。

 

支援活動(製造業の事例)

■全般管理・・・経営企画や財務管理など事業活動全般を支援するプロセスです。

■人事・労務管理・・・従業員の採用、給与の決定、福利厚生などを行うプロセスです。

■技術開発・・・製品の設計・開発などを含んだ技術が要求されるプロセスです。

■調達活動・・・社外からモノやサービスを調達するプロセスです。

64654684
バリューチェーンは、支援活動から主活動までのプロセスを再確認し、再評価できるものです。
弱点となるプロセスをこきゃうの視点から見つけるのが重要なのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PR

PR

ページ上部へ戻る